科学と技術

支柱に絡みつくデザインによって物理的に盗めなくなった自転車「Unstealable Bike」


自転車は高価なものほど軽量で性能がよいのですが、その反面盗難にあう確率も高まります。過去に様々なロックシステムが開発されていますが、Yerka Projectによる「Unstealable Bike」はフレーム丸ごとをロックに使うという、これ以上はどうにもならない最終手段を提示してきました。

「Unstealable Bike」の秘密は分割・変形するフレーム構造にあります。まずこの辺りから2分割して……

そしてシートポストを引き抜いておきます。

変形させたフレームに空いた穴にシートポストを通して……

そしてペダルの軸と連結させて、固定させておしまい。

支柱に絡みつくデザインによって非常に盗みにくくなっています。フレームを切断すると自転車としての価値がなくなるので確かに「盗めない」バイクではあります。
The Unstealable Bike by Yerka Project (Prototype) – Teaser – YouTube

もっとも「盗めない」が「破壊できる」自転車ではあるので、無事を保証できないところが難点の一つ。分割によってフレームの強度や弾性に影響が出そうなところもネックです。ここにお金をかけるよりも、超高級自転車専門の駐輪場を探すのが早道かもしれませんね。

ソース:Yerka Project

関連記事

どんな泥棒にも決して手が出せない、究極の自転車盗難対策ロック - DNA

「事実上」破壊不可能、チタンの板から作られた究極の自転車用ロック「TiGr Lock」 - DNA

ニューヨークの街に鍵をしっかりとかけた自転車を放置して1年間観察した動画 - DNA

モペッド復活の日は近い、エコ時代のエンジン付き自転車「Derringer Cycle」 - DNA

どんな自転車も電動バイクor電動アシスト自転車にするポータブルデバイス「Rubbee」 - DNA

自転車でも迫力のエキゾースト音を響かせることができるシステム「TurboSpoke Bicycle Exhaust System」 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧