世界のびっくりニュース

メイド・イン・アメリカの高級バックパックメーカーGORUCK社が銃火器用ソフトケースの受注開始


「ミルスペック」「NASA御用達」という言葉が大好きな人というのが世の中にはかなり存在するのですが、そうした人が注目するメーカー「GORUCK」が、ある意味満を持して銃火器用ソフトケースの販売を開始するようです。


GORUCK社は元グリーンベレーのジェイソン・マッカーシーさんが2008年に創業した新進のバックパックメーカー。完全メイド・イン・アメリカの高品質かつ超シンプルな製品づくりを行い、Mystery Ranch社と並んで知る人ぞ知るブランドです。

GORUCK | Gear Built in the USA. Events that Build Better Americans.

創業者の出自や、タフさを全面に押し出したブランディングなどからこうした武器ケースのニーズは少なくなかったと思われますが、今回新たに拳銃用・ライフル用に合計3種が現在プレオーダーを受け付けています。

拳銃とその他小道具を収めるオーソドックスな「Pistol Rug」
Pistol Rug – GORUCK Firearms Gear

Pistol Rugよりもやや大きめの「Pistol Case」
Pistol Case – GORUCK Firearms Gear

カービン銃を分解して収納・運搬できる「Rifle Case」
Rifle Case – GORUCK Firearms Gear

カメラバッグもそうなのですがこうした専用の道具ケースというのは「帯に短したすきに長し」の言葉の通り、ちょうどよいものがありそうでないもの。最近は色々なメーカーがミリタリーラインをスタートさせているのはケース作りのノウハウが活かせる分野だからでしょうか。

業務用の放送機材ケースで有名なPortaBrace社も最近ミリタリー向けラインをスタートさせています。
PortaBrace – Military Equipment

既存のキャリングケースに満足できない人は、違う業界からやってきたものを一度検討してみても良いかもしれません。

ソース:GORUCK Firearms Gear

関連記事

機材に合わせて自由にレイアウトを変えられるカメラバッグ「TrekPak」 - DNA

アフガンの米軍兵士によるペンタックスの一眼レフ「K-5」と「K-7」の防塵防滴構造のテストしている動画 - DNA

バックパックの中にMOLLEポーチをずらっと並べられるアイディアものガジェット「Molleganizers」 - DNA

無限に弾を撃てるゲームキャラは、どんな荷物を背負っているのか分かる動画 - DNA

ファン待望「5.11 タクティカル・デューティー・キルト」が2014年4月15日から再び数量限定発売 - DNA

戦術的クリスマスを迎えられるサンタさん用MOLLE対応靴下「Molle Elite Tactical Christmas Stocking」が発売 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧