世界のびっくりニュース

プロの屋台のおじさんに学ぶ包丁一本でパイナップルを一口サイズにする賢い方法


一本の包丁のみを使って安全に素早くまるまる1個のパイナップルを食べやすい一口サイズに切り分ける方法です。プロともなると50秒ほどで完成してしまいます。

こちらの映像は、フィリピン・ミンダナオ島のダバオ市内にあるバンケロハン市場でパイナップルを売っている屋台の映像です。この屋台だけの特別な方法ではなくこの周辺では一般的な方法のようです。

動画はこちらから。
PEELING A PINEAPPLE CLEAN AND EASY !!! – YouTube

ちょっと慣れるまでの訓練が必要そうですが、もうまるごと一個のパイナップルも怖くありません。

手順は以下の通り。

1. パイナップルの端っこを切り取る
2. 皮と実の間に円を描くようにぐるっと2周くらい包丁を入れる。
3.芯を取り出すため縦横に2本ずつ切れ目を入れる。
4.反対側の端っこを切り取る
5.(2と同様)皮と実の間に円を描くようにぐるっと2周くらい包丁を入れる。
6.芯を取る
7.皮の上から切込みを入れる
8.あとは器に入れて完成です。

関連記事

意外と知らない、収穫される直前のたわわに実ったフルーツの写真いろいろ - DNA

ニンニクの薄皮をわずか数秒でむいてしまう驚異の方法を紹介する動画 - DNA

コルク抜き無しでワインを簡単に開ける方法をプロヴァンスでワインを作っている社長が直伝してくれる動画 - DNA

たった18秒、包丁一本でリンゴを丸裸にしてしまう動画 - DNA

板前さんの包丁さばきが1本のキュウリを完全に変身させてしまう動画 - DNA

「白鳥リンゴ」を簡単につくる方法を紹介してくれる動画 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧