世界のびっくりニュース

超高級掃除機のダイソン社が自動掃除機「ルンバ」キラーの開発に成功か


「吸引力の変わらない、ただひとつの掃除機」と銘打ち、サイクロン式掃除機を有名にしたイギリス・ダイソン社が謎の動画をYouTubeにアップロードしています。曰く「16年、エンジニア200人、2800万ポンド(48億円)の投資。結果?これが何か当ててみてください」とのこと。地上に置かれたカメラの視点から撮影されていることに何か意味があるのでしょうか。


まず謎のティザー動画がこちら。
Dyson project N223: what new technology is ready for launch? – Official Dyson Video – YouTube

見るべきところをいくつか挙げてみましょう。

まずこの辺り。左右が繋がっているということは360度が見えている、ということでしょうか。

謎のマップ表示。ルンバも自動で部屋の地図を覚えています。

9月4日になんらかの発表が行われるようです。

ダイソンといえばそれまで普通の家電用品であった掃除機に「超高性能・高級」というセグメントを打ち立てた先鋭的なブランド。全自動掃除機では「ルンバ」の後塵を拝しているので「ルンバキラー」はない話ではない、のかもしれませんね。

ところでこのシーンは……

視点としては「ロボコップ」のこのシーンのパロディにも見えますね
RoboCop 1987 – birth & reveal scene – The original is more than a just a (cheesy) action-fest – YouTube

関連記事

世界の任天堂が「ルンバ」の20年前に作っていた自動掃除ロボット「チリトリー」 - DNA

「自動スナック菓子食べさせロボットアーム」が全力でスナックを叩きつけてくる失敗動画 - DNA

サメのコスプレをした猫がルンバにまたがりお部屋の掃除をしている動画 - DNA

ものすごく気持ちよさそうに掃除機をかけられているネコの動画 - DNA

TRPGのダンジョンマップを自動生成してくれるWebサービス「Dave’s Mapper」 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧