世界のびっくりニュース

スラムダンクが続出する幻のダイナミック・スポーツ「Slamball(スラムボール)」の名シーンいろいろ


既存のスポーツをちょっと改造して遊びやすくする「新スポーツ」は色々と楽しいものがありますが、中でもこちらの「Slamball(スラムボール)」は異色のもの。バスケットボールにトランポリンを組み合わせ、ガンガンスラムダンクが決まるダイナミックなスポーツでした。


「Slamball(スラムボール)」は2000年代の初め頃、アメリカ西海岸で発祥した新スポーツ。創始者のメイソン・ゴードンは「テレビゲームとスポーツを融合させたかった」ということで、ゴール下にトランポリンが設けられダイナミックな動きが楽しめるスポーツとなりました。

若干少人数になった以外はごくごく普通のバスケットボールのようですが……

トランポリンがポイント。

フープに手を触れながらのゴール、つまりダンクショットは通常の2点ではなく3点が与えられるので、積極的にダンクを狙うプレイヤーが多かったようです。

動画はこちらから。
Awesome Sport – Slamball Best Plays – YouTube

2002年には初テレビ放映、その後幾つかプロチームもでき海外でのプレーも行われたようですが2008年を最後にあまり露出がありません。公式サイトも閉鎖されているようです。見た目がハデなだけだとダメだった……ということでしょうか。

ソース:Slamball – Wikipedia, the free encyclopedia

関連記事

ダイナミックかつビューティフルにスラムダンクを決めているNBAのチアガールたち - DNA

大男たちがガチ喧嘩、全米プロバスケのファウルのみをまとめたコンピレーション動画 - DNA

バスケットボールのドリブルでリズムを刻みながらギターを奏でる19歳の少年の凄技動画 - DNA

バスケットボールの試合で「6人目」の秘密兵器が華麗なるアシストを決めて反則 - DNA

両手・両足を使って5つのバスケットボールでジャグリングする女の子の凄技動画 - DNA

一撃必殺、超巨大スリングショットではるか彼方のバスケットボールのゴールを狙う動画 - DNA

新体操からアメフトまで、究極に最適化されたアスリートたちの体型をスポーツ種別に比較した写真 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧