アートとデザイン

まるでルネッサンス絵画のような黄金比を見せるウクライナ最高議会の乱闘写真


先日ウクライナの最高議会「ヴェルホーヴナ・ラーダ」で起こった議員たちの乱闘シーンを撮影した、特に何でもないような写真なのですが、よく見てみるとこの絡みあう議員たちの構図が偶然にも黄金比となっておりまるでルネッサンス絵画ようだと話題になっています。

1. こちらが話題となっているウクライナ最高議会の乱闘写真

2. フィボナッチ数列を重ねた「黄金長方形」を当てはめてみるとぴったり

3. 名画風にしてみると……名画にみえてしまいますね。

4. 一枚だとこんな感じになります

アップル社のプロダクトデザインには、いろいろな所に隠された「黄金比」が存在しているのは有名な話ですが、偶然に撮影された乱闘シーンにも存在することがあるのは不思議としか言いようがありませんね。

ソース:Someone took a candid photo of a fight in Ukranian Parliament that is as well-composed as the best renaissance art – Imgur

関連記事

「たったいま航空機を撃墜」ウクライナにおけるマレーシア航空撃墜事件で分離独立派・親ロシア派の通信音声が流出(翻訳あり) - DNA

ウクライナ暴動の「前」「後」を1枚の写真に合成した画像 - DNA

ウクライナで行われた「国際ボディーガードコンテスト」の画像 - DNA

ついに真打ち登場、ウクライナの超巨大輸送機「アントノフ An-225ムリーヤ」が日本にやってくることが決定 - DNA

ウクライナ軍のバックパック給弾式PKM軽機関銃が未来感あふれていてかっこいい - DNA

最高に遊びにいきたい滑り台がウクライナにあった - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧