エンタメ

「ゴーストバスターズ3」は「女性ゴーストバスターチーム」が主役になるらしい


今年30周年を迎える名作コメディ・アクション映画「ゴーストバスターズ」は、大学を追われた冴えない超常現象研究家のオジサングループが、ニューヨークで幽霊退治業を営むお話なのですが、現在噂されているリブートではなんと全員女性のゴーストバスターズチームが主人公になるそうです。

これは映画情報サイト「Hollywood Reporter」が報じているもの。「3」については30周年に向け水面下で話が進んでいたようで、脚本もほぼ完成したようですが、主要メンバーであったハロルド・ラミスが2月に亡くなったことから、改訂作業が行われました。

話の内容はまだ不明ですが女性で構成される新バスターズにバトンタッチする内容になるという噂があります。旧メンバーからはダン・エイクロイドは出演しますが、ビル・マーレイは欠席するとのこと。監督もオリジナル版から続投予定だったイヴァン・ライトマンから変わり「ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン」「デンジャラス・バディ」などのコメディが得意な新進の監督、ポール・フェイグになるということです。

ちょっと唸ってしまうようなニュースですね……「リブートもの」なので当然続編は視野に入っているものと思われますが、いったい何を創りだそうとしているのか。続報に注目したいところです。

ソース:‘Ghostbusters 3′ Targets Paul Feig as Director – Hollywood Reporter

関連記事

「ゴーストバスターズ」30周年を記念して全米で再上映決定・「どーもくん」とのコラボも - DNA

8台のFDDドライブで演奏する「ゴーストバスターズ」のテーマがすごい - DNA

映画「ゴーストバスターズ」に登場した消防署、また予算不足で閉鎖の見込み - DNA

CG不使用・全部DIYで「ゴーストバスターズ」第1作の初陣シーンを再現した比較動画 - DNA

80年代の名作コメディ・ホラー映画「グレムリン」約30年ぶりの続編制作がゴーサイン - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧