エンタメ

「山猫は眠らない」最新第5作「Sniper: Legacy」トム・ベレンジャー主演で9月30日にDVDリリース


現代の狙撃手の姿をドキュメンタリー並の忠実さで再現した「山猫は眠らない」の最新第5作「Sniper: Legacy」の撮影がブルガリアで進んでいましたが、いよいよ2014年9月30日アメリカでDVDリリースと報じられました。


あらすじはこんな感じ:

アメリカ軍の高官が謎の殺し屋によって一人ずつ殺害されるという事件が発生。そして海兵隊出身の伝説的スナイパー、トーマス・ベケット(トム・ベレンジャー)もまた殺害されたという報告が同じく海兵隊で狙撃手となった息子のブランドン(チャド・コリンズ)にも伝わってきた。

復讐に立つブランドン。しかし敵を捜索するうち待ち伏せにあった彼を救ったのは父親のトーマス自身であった。父の死とブランドンの参加は、敵をおびき寄せる罠だったのだ。果たして2人は殺し屋を追い詰めることができるのか……

「山猫は眠らない」は2002年にTV映画「山猫は眠らない2 -狙撃手の掟-」そして2004年のビデオ映画「山猫は眠らない3 -決別の照準-」と続いてきた長寿シリーズ。正直な所「2」以降は蛇足という感じの作りですが、第1作は狙撃兵映画がリリースされるたびに比較対象となる名作として語り継がれています。

2011年の第4作「山猫は眠らない4 復活の銃弾」からはトム・ベレンジャーに変わって、チャド・コリンズが息子役として主演し、今回の第5作ではベレンジャー復活、「親子共闘」が実現することとなりました。

予告編はこちらから。
Sniper: Legacy Trailer: Get it on DVD and Digital HD 9/30! – YouTube

パッケージはこんな感じ。主演はあくまでベレンジャーということのようですね。

関連記事

ベトナム戦争時、狙撃兵にキレた米軍が猛烈な砲撃を叩きこんでいる写真が公開 - DNA

イギリス軍の狙撃手 1発の銃弾で6人を殺害 - DNA

マグプル、長距離射撃教則ビデオ「Art Of The Precision Rifle」予告編ムービーをリリース - DNA

12歳の普通の少女がTrackingPointライフルで約900m先の狙撃に成功 - DNA

傑作冒険小説「極大射程」シリーズ最新作「Dead Zero」を著者自らがYouTubeムービーでプロモーション - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧