科学と技術

「大きな拍手程度」まで減音できる散弾銃用サイレンサー「Salvo」の試し撃ち動画


研究と技術の進歩によって、近年ものすごく性能が上がった銃器用サイレンサー(サプレッサー)ですが、実際に音を聞くとさらに驚けます。


「Salvo」はSilencerCo社が散弾銃用サイレンサー(サプレッサー)。胴体部分のパーツを入れ替えることでユーザーが自由に消音量と重量バランスを調整することができるのが特徴で、銃を素早く振り回すクレー射撃など競技ユーザーをターゲットにしているようです。
Shooting Clays in Slow Motion with the World’s First* Shotgun Silencer – YouTube

中身がどうなっているのかはまだ分からないのですが、おそらくはSilencerCo社のハンドガン用サイレンサー「Osprey」と同じようになっているものと思われます。十分な内部容量を稼ぎつつ、銃身上にはみ出て照準線を邪魔することのないよう、下方に偏心したデザインが実にユニークです。
Silencerco OSPREY Suppressor (.45 ACP) – Other – 3D CAD model – GrabCAD

消音性能が分かる動画はこちらから。いずれも射撃時は耳栓をしていないところに注目。銃声はものすごく大きいので普通は耳栓をしていないとフラついてしまうほどなのですが、まったくそんな素振りを見せません。
SilencerCo “Salvo” Shotgun Suppressor Full Speed Dump – YouTube

サイレンサー装着前後で音量を比較する動画。録音レベルの都合上、YouTube上での音量は大きく変化しませんが射手のストレスの少なさは見て取れます。また、周囲からのエコーが減少しているのも分かります。
Sound comparison (EXTENDED) + Installation: SilencerCo Salvo shotgun suppressor – YouTube

ちょっと短めにしたバージョン。
SilencerCo Shotgun Suppressor on a 12ga Mossberg 500 pump shotgun – YouTube

Ospreyは中にグリスや水を入れて使うのに有利なデザインとなっていて、実際に試している動画もYouTube上に点在しています。たくさん射撃する選手にとっては耳への負担が少なくなり、また屋根付きの射撃場など音が反響しやすいところでも練習しやすくなるなどなかなか使い勝手がよさそうですね。

関連記事

「銃声を抑えるあの部品」の名前は「サイレンサー」と「サプレッサー」のどちらが正解か - DNA

本当によく見る「サイレンサー」あるいは「サプレッサー」に関する質問まとめ - DNA

ほんとに音は消える?銃につけるサイレンサーの効果がよくわかる動画 - DNA

米海軍情報機関の調査員、約200倍の値段で軍に「サイレンサー」を購入させた容疑で調査 - DNA

特殊静音狙撃銃「VSS Vintorez」の実銃をフルスクラッチで作るプロジェクトがスタート - DNA

実銃のように銃口を光らせることができるエアガン用アタッチメント「M.F.G Venom」 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧