エンタメ

「Soezimax」×「大阪★春夏秋冬」な女子高生ゾンビガンアクション動画「DAWN OF MY LIFETIME」とうとう完成


スピード感があってエンタテイメント性の高いドラマ動画で人気のYouTube-er、Soezimax氏が「女子高生」+「ガンアクション」な「アイドルのPV」をプロデュースしたことは以前DNAでも取り上げましたが、いよいよこのプロジェクトも完結。古今東西のゾンビアクション映画のエッセンスをふんだんに取り込んだ「DAWN OF MY LIFETIME」と、Soezimax氏の十八番であるキレのいいガンアクション「もしも逢えたなら」を、アイドルグループ「大阪★春夏秋冬」が熱演しています。

「DAWN OF MY LIFETIME」は曰く「ゾンビあるある」なシーンたっぷりのMV。タイトルも元祖ゾンビ映画からのオマージュとなっています。
[MV] 大阪★春夏秋冬 DAWN OF MY LIFETIME [Japanese Version] OSAKA★SHUNKASHUTO soezimax – YouTube

「もしも逢えたなら」は「DAWN~」の作詞・作曲を行ったバンド、MINOR SCHOOLのカバー曲。ガンアクションアドバイザーは元フランス外人部隊の細川雅人氏。
[MV] 大阪★春夏秋冬 もしも逢えたなら [Japanease Version] OSAKA★SHUNKASHUTOsoezimax – YouTube

日本の「kawaii」アイコンの一つ「スクールガール」と、インディーズ動画ではいろんな切り口で取り扱われてきた「ゾンビ」や「ガンアクション」が配置された動画は、日本だけでなく海外でもウケそう。現に「DAWN OF MY LIFETIME」「もしも逢えたなら」とも英語版が用意されていて、日本語が分からなくとも楽しめます。自主制作もここまできたか……という感じですね。次の作品もものすごく楽しみです。

関連記事

「女子高生+ガンアクション」な短編映画「銃撃女子★SGS9R」が出資募集中 - DNA

日本のファンムービーの新境地、特殊部隊が人質を奪還する動画「RELOAD 強襲奪還作戦」 - DNA

潜入部隊の戦闘をバックに「METAL GEAR SOLID 3」の主題歌「Snake Eater」をカバーしたミュージックビデオ - DNA

すさまじき自主制作、80年代アニメ風「スター・ウォーズ」の動画がすごい - DNA

1878年から2014年の特殊撮影の進化を3分でまとめた映像「The Evolution Of Visual Effects」 - DNA

CG不使用・全部DIYで「ゴーストバスターズ」第1作の初陣シーンを再現した比較動画 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧