ゲーム

超サイバーパンクな風景の中で銃撃戦を楽しめる「Counter Strike: Source」Mod「NEOTOKYO」


「ネオトーキョー」という名前の街が出てくるだけでも嬉しくなってくる近未来的サイバーパンク作品好きはたくさんいると思いますが、人種・文化が入り乱れ謎のシンボルや崩れた日本語のネオンサインが瞬く退廃の街のあの雰囲気の中、体と脳の一部を機械に置き換えた義体兵士になって銃撃戦を楽しめるのがこちらの「NEOTOKYO」です。


「NEOTOKYO」は元々2009年に開発された「Counter Strike : Source」のMod(見た目・ゲームルールなどの変更用ファイル)。開発元曰く「AKIRA」や「攻殻機動隊」に強く影響を受けており、30~40年後の高度に電子化された日本をイメージして作られています。

国外・国内に様々な問題を抱え疲弊した日本政府に対し、憲法改正を目論む自衛隊内の一部勢力がクーデターを仕掛けるも失敗。政府は内務省国家保安部隊内に特殊部隊「グループ6」を発足させ次のクーデターに備える一方、自衛隊から離反した第43特殊作戦グループの生き残り「JINRAI」殲滅に立ち上がったのだ……というのが「NEOTOKYO」modのあらすじ。

フラッグを自陣に持ち帰る「Capture the Flag」と相手を全滅させる「Team Death Match」が基本ですが、フラッグが「ゴースト」と呼ばれる義体っぽい何かであったり、マップの見た目が変な日本語のカタカナのネオンまたたくネオトーキョー的デザインだったりと、そこらへんの雰囲気を楽しむゲームとなっています。

元々は「Counter Strike : Source」のModでしたが、現在は単独で遊べるスタンドアローンゲームとなりました。今月はSteamの無料ゲームとして紹介されているので遊んでみてはいかがでしょうか。ただマップの中をウロウロするだけでも楽しいビジュアルです。

ソース:NEOTOKYO° info vrsn 09 : HL2 MOD : STUDIO RADI-8 ____________________________________________________________________

Steam:NEOTOKYO

関連記事

古今のSF作品に出てくるかっこいいユーザーインターフェイスの画像いろいろ - DNA

涙が出そうなくらいサイバーパンクなドット絵横スクロールアドベンチャーゲーム「The Last Night」 - DNA

どんな文章も「ニンジャスレイヤー」の「忍殺語」に変換できるアプリが開発中 - DNA

レゴで作った「攻殻機動隊」の名物メカ、「タチコマ」の再現度がかなり高い - DNA

人工知能を産むための人間そっくりの骨格と筋肉をもったロボット「ECCEROBOT」 - DNA

サイバー戦争による現実世界への物理的攻撃をシミュレーションするジオラマ都市「NetWars CyberCity」 - DNA

コードネーム「グレイ・フォックス」、ビン=ラディン殺害の裏で動いていた米軍の超極秘部隊ISA(情報支援活動部隊) - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧