アートとデザイン

ジョージ・ルーカス監督が「ライト・セーバー」について徹底的に語る15分のミニ・ドキュメンタリー動画(字幕あり)


「スター・ウォーズ」世界の平和の守り手・ジェダイ達が持つ「ライト・セーバー」は単なる武器ではなく、映画では色々なものの象徴となっています。いかにして「ライト・セーバー」は生まれ、どのようにして撮影され、効果音が付けられ、物語の中に生かされていったのか……ライト・セーバーに関するおよそあらゆる知識をジョージ・ルーカス監督や主演のマーク・ハミルら豪華出演陣が語ってくれる動画です。


下の「Select Language」タブから「Japanese」を選択して再生すると字幕が表示されます。動画が表示されていない場合は、何度か「F5」キーを押してページの表示を更新してみてください。

いかにしてライト・セーバーがストーリーの中に取り入れられ、大きな影響を与えるシンボリックなアイテムになっていったのか、後半が特に興味深い動画ですね。

これを見てから「どのようにしてあのチャンバラシーンが作られたのか」を解説してくれるこちらの動画を見るとさらなる驚きに襲われること間違いありません。映画の裏話はとてもおもしろいものが多いですね。

関連記事

[字幕動画]みんなでやってみよう!「スター・ウォーズ」のチャンバラシーン - DNA

自分のHPを表示するチャンバラごっこ用ライトセーバー「Sabertron」 - DNA

もしもジェダイの騎士が「どうしようもないクズ」だったら……という動画 - DNA

俳優のハリソン・フォードだけど何か質問ある? - DNA

ジェダイの騎士ペアvsシスの暗黒卿ペアがバドミントンで勝負するとこうなる - DNA

もしデビット・リンチが「スター・ウォーズ/ジェダイの帰還」の監督だったら予告編はこうなる - DNA

8mmフィルムで撮影された「スター・ウォーズ ジェダイの帰還」約7分半のドキュメンタリー動画 - DNA

「スター・ウォーズ」に影響を与えた映画を2時間にまとめた「Star Wars: Kitbashed」 - DNA

「スター・ウォーズ」全6作の中で「フォース」と口走っている場面だけ集めた動画 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧