科学と技術

コンピュータやモータを一切使用しない機械式のアナログ3Dプリンタ「THIS NEW TECHNOLOGY」


3Dデータを解析し多軸制御にて3次元の物体を造形する最新の技術が詰め込まれた3Dプリンタですが、そこを敢えてコンピュータやモータなどの電子部品を使用せずアナログな機械のみを使用した3Dプリンタが登場しています。アナログな機械っぽさがまたりません。

この機械式3Dプリンタ「THIS NEW TECHNOLOGY」は、電力などのその他のパワーを一切使用すること無く、15kgのおもりを持ち上げることでこの動作する仕組みとなっています。

1. 機械の全体像

2. プリントアウト完了

3. 顔料を使用してグラデーションも作ることが出来ます

4. 機械の制御メカニズム部分。成形物の形状は、アルミニウムのワイヤによってコントロールされています。

アルミニウム・ワイヤの形状を変えることで無数のパターンの造形が可能

5.

6.

7.

8.

9. 機械の駆動系メカニズム部分

10. 機械がプリントしているタイムラプスGIF動画

動画はこちらから。
THIS NEW TECHNOLOGY – Analogue 3D printer on Vimeo

これらの作品はオランダの大学でビジュアルアーツ、デザインを学ぶ学生 Daniël de Bruin 氏の作品です。

通常の3Dプリンタでは満足出来ないという人は、自作のアナログ3Dプリンタを作るのもアリかも。かなりオリジナルな作品が出来上がること間違いなしです。

また変わり種の3Dプリンタは「太陽光と砂だけで思い通りの形を作り出す『Solar Sinter 3Dプリンタ』」といった壮大なものもあります。

ソース:DANIELDEBRUIN

関連記事

予想不能のアート、3Dプリンタの失敗作品集「The Art of 3D Print Failure」 - DNA

超巨大3Dプリンタで家一軒まるごと印刷しようとする男のドキュメンタリー「The Man Who Prints Houses」 - DNA

曲面にも空間にも出力できる六軸アームの3Dプリンタの動画 - DNA

3Dプリンタに飽きたら……「エアホッケー」マシンに改造できる - DNA

3Dプリンタで作るセクシーかつゴージャスなイブニングドレスの画像 - DNA

イギリスの新聞記者、ドーバー海峡横断鉄道に3Dプリンタで印刷した拳銃を持ち込む実験に成功 - DNA

東北地方太平洋沖地震が発生した瞬間の「音」を3Dプリンタで可視化したアート - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧