科学と技術

板前さんの包丁さばきが1本のキュウリを完全に変身させてしまう動画


自然の産物であるキュウリが、板前さんの包丁さばきによってみるみるうちに「料理」に変化していくその様子を見せてくれる動画がこちら。何気ない様子でものすごい精度のカットを行っています。


春勢  もろきゅう  包丁さばき – YouTube

こちらの包丁もすごい……硬いはずのキュウリがカットによってぐにゃぐにゃになっています。
Amazing! Turning a Cucumber Into a Live Snake with the Sharpest Knife in the World. – YouTube

職人の技は年々失われつつあって、例えば香港ではLEDの台頭によってネオンサイン職人が少なくなったり、外国の人が日本の刀鍛冶に弟子入りして名代を継ぐということも起こっています。技術の進歩でひょっとしたら機械でもできるようになるのかもしれませんが……より新しい技術を発見するには人間がこれをできなければなりません。うまく受け継がれていってほしいものですね。

関連記事

自称「史上最も退屈な広告」アルミボディをただひたすら研磨仕上げするところを45分間撮影しただけの「ライカT」プロモーション映像 - DNA

世界的な刃物の街イギリス・シェフィールドのハサミ職人の一日を撮影した映像「The Putter」 - DNA

職人がものすごい手作業で銃を密造しているフィリピン・ダナオの「密造銃集落」の画像 - DNA

インドの消えゆく職業の人々を捉えたモノクロ写真集「Marginal Trades」 - DNA

[字幕動画]香港名物「ネオンサイン」の職人に焦点を当てたドキュメンタリ映像「霓虹的製作 The Making of Neon Signs」 - DNA

[字幕動画]日本の伝統を受け継ぐ「青い眼の刀鍛冶」のドキュメンタリ映像「Carter」 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧