アートとデザイン

自身が4歳の頃に描いた落書きをベースにプロのスキルで描き直したアートシリーズ「Kiddie Arts」


子どもの頃の無垢な感性で描いたスケッチを、アーティストとなった20数年後に描き直したイラストシリーズ「Kiddie Arts」です。

以前に紹介した「アーティストが子どもの時に描いた絵を現在のスタイルで描き直したイラスト10作品」では、一から描き直していた作品ですが、この作品はベースの子どもの頃のままに描かれており、とても不思議な世界が存在しています。

1.

2.

3.

4.

5.

6.

7.

8.

9.

10.

これらのイラストはオランダ出身、バンクーバー在住のアーティスト Telmo Pieper 氏の作品です。

さらにアーティストとして十分にキャリアを積んだ数十年後にも同じコンセプトで描いたらどうなるのかも知りたくなってしまいます。

また、あるアーティストたちの2歳から25歳の時に描いた絵2歳から24歳の現在までに描いた絵では、才能が進化していく過程がよく分かります。

ソース:Kiddie Arts | Telmo Pieper

関連記事

子どもが描いた絵をぬいぐるみで再現するプロジェクト「Child’s Own Studio」 - DNA

あるアーティストが様々なドラッグをオーバードーズして描いた自画像いろいろ - DNA

子どもにお留守番させた結果、破壊的カオスが発生した写真60枚 - DNA

無限の発想力、子どもが見た悪夢を再現した恐怖のシュールレアリズムな写真シリーズ - DNA

子どもって全く別の生き物だよねと思ってしまう写真いろいろ - DNA

[閲覧注意]子ども向け映画のトラウマになりそうなシーン50連発動画 - DNA

大人があえて子どもの遊びをやってみるとなんだかセクシーになる - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧