世界のびっくりニュース

ビンテージ・タイプライターのタッチ感を忠実に再現したUSBキーボード「The Qwerkywriter」


往年のビンテージ・タイプライターの質感とキータッチ感を再現したPC・タブレットで使用出来るUSBキーボード「The Qwerkywriter」がkickstarterに登場しています。

Qwerkywriterは、最新スイッチでタイプライターのキータッチをエミュレートし丸くクロムメッキ加工されたキーキャップのキーボード、ビンテージタイプライターっぽい外観を再現。発売価格は289ドル(約2万9500円)となっています。名前はQWERTY配列と「奇妙な」という意味のQwerkyをかけたダジャレになっているのもギークっぽい。

1. 配列は84キーボードをサポート。もちろんWindow、Mac OSにも対応しています。

2. 左側

3. 右側

4. 正面

5. 斜め前

6. 使用する時はこんな感じになります

7. 紙を送るローラー部分にタブレットを設置出来ます。タブレットは5インチから8インチまで対応。

8. タブレット縦置きした場合

9. MAC OS用のキーカップを装着。リンゴマークのコマンドキーが素敵です。

10. キーボードはCherry製MXスイッチ(青軸)のメカニカル方式。本物のタイプライターの「ガシャン!」という感じではないものの、かなり「カチン!」という感じのタッチ感があります。

11. キーキャップはCherry製MXスイッチのものと互換があります

12. 現在はUSB接続のみに対応していますが、出荷までにはBluetoothのワイヤレス接続も可能になるかも。頑張り中。

13. 基本的にはクロムのリターンバーは単なるデザインなのですが、プログラマブルなマクロキーの機能を付けたいとのこと。

動画での解説はこちら。
Qwerkywriter – The Typewriter Inspired Mechanical Keyboard on Vimeo

世界で最後のタイプライター工場が閉鎖した事により、もう新品のタイプライターを手に入れるのは非常に困難となっています。スチームパンクとまでは行かないまでも機械っぽさが残るガジェットにはちょっと惹かれてしまいますよね。

ソース:The Qwerkywriter – Typewriter Inspired Mechanical Keyboard by Qwerkytoys, INC — Kickstarter

関連記事

さらば古き良き時代、世界で最後のタイプライター工場が閉鎖 - DNA

1870年から現在まで、10年刻みで見るタイプライターの進化の歴史 - DNA

哲学者ニーチェも使ったごく初期のタイプ装置「Hansen Writing Ball」の画像と動画 - DNA

たった1列なのに超高速でタイプできるソフトウェアキーボード「The Minuum Keyboard Project」 - DNA

アナログな機械を徹底的にバラバラにして並べなおしたアート作品の画像と動画 - DNA

ユニーク&オンリーワンすぎて使うのがとても難しそうな発明品16個 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧