ネット・PC

ネットで現在進行中のサイバー攻撃をリアルタイムに可視化する世界地図


インターネットの世界では、今この瞬間にもおびただしい量の「攻撃」が行われていますが、その嵐のような攻撃の様子をリアルタイムに可視化した世界地図です。基本、アメリカvs中国の構図が浮き彫りになっています。

この世界地図は、米セキュリティ会社「Norse」社が、40カ国以上、数百ヶ所のダークネットから発信されているサーバー攻撃を収集・分析したデータを毎秒ごとに可視化したもの。

Norse Attack Map

地図上には4種類のデータを確認することが出来ます。

1. 左上:サイバー攻撃の国

2. 右上:サイバー攻撃の国。アメリカと中国が世界中から喧嘩を売り買いしているのがよく分かる数字となっています。

3. 左下:サーバー攻撃の詳細一覧

4. 右下:攻撃タイプ。サービスとポート別に表記されています。

ミサイルが飛び交っているかのようなビジュアルは映画「ウォー・ゲーム」や全面核戦争シム「DEFCON」的な雰囲気がありますね。DEFCONはこんなゲームでした。
DEFCON 6-CPU Player Simulation [HD] – YouTube

その他、現在起きている事象をインターネットを通じリアルタイムに表示するWebサービスは数多く存在しており、NASAが公開している「ISSから撮影した地球の高画質リアルタイム映像」や「Twitterのリアルタイム表示」、「Wikipedia更新の可視化」など見ているだけでワクワクしてしまいます。

関連記事

世界各国のインターネット回線はどれくらいの速度が出るのか比較したグラフ - DNA

サイバー戦争による現実世界への物理的攻撃をシミュレーションするジオラマ都市「NetWars CyberCity」 - DNA

サイバーだけどオールドスタイルに洗練されたスマートウオッチのコンセプト・デザイン - DNA

ローテクでよりサイバーパンクに見える「ブレード・ランナー」のスーファミ風動画 - DNA

誰も無傷ではいられない「サイバーいじめ」の世界を解説するインフォグラフィクス - DNA

発展途上国にDIYで無線インターネットを提供するオープンソースプロジェクト「FabFi」 - DNA

これがインターネット依存症……?電源と無線LANを探して歩くニューヨークの人々の写真いろいろ - DNA

まさにミラクル、インターネットがやらかしたミス10個 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧