世界のびっくりニュース

70年代はじめにヘリコプター乗組員としてベトナム戦争に行っていた人が撮影していた写真いろいろ


「戦争」といっても毎日毎時間撃ち合いをするわけではありません。その合間の時間は意外なほどに長く、実にいろいろなことが起こっています。こちらは70年代はじめに撮影されたベトナムの様子。新聞や雑誌には載らないような、とても密度の低い時間が写し込まれています。


1. 撮影者は1970年から71年にかけて、ヘリコプターのドアガンナーとしてベトナムに行っていた人物とのこと。

2.

3.

4.

5.

6.

7. 中には裏焼き状態の写真もいくつかあります。こちらは「エア・アメリカ」社の機体。同社はCIAが設立したダミーカンパニーであり、様々な情報収集活動に用いられたようです。元はCAT社としてインドシナ戦争でフランスを支援していました

8. 同僚たち。

9. 陸軍航空学校(Army Aviation Center and School)の記章をつけた兵士。ベトナムでは初めて本格的にヘリコプターが使用され、その技術は戦場で研究されました。

10.

11.

12.

13.

14. 慰問ショーのステージを上空から。

15. こうしたショーは前線の兵士たちの数少ない娯楽だったようです。

16.

17.

18.

19.

ソース:Photos of Vietnam deployment as a gunner from 1970-71 : theBRIGADE

関連記事

ベトナム戦争時、狙撃兵にキレた米軍が猛烈な砲撃を叩きこんでいる写真が公開 - DNA

米軍兵士たちがベトナム戦争で実際に使用していたジッポー・ライターのコレクション - DNA

ベトナム戦争時代に配布されたマンガ式「M16分解清掃マニュアル」 - DNA

元祖ミリメシ、ベトナム時代の戦闘糧食「Cレーション」のリプロダクション品が発売 - DNA

「朝のナパームの匂いは格別だ!」ごっこに最適なUH-1ヘリコプターがEbayに出品中 - DNA

「ビンラディン殺害作戦」で謎の「ステルス・ヘリコプター」が使われた可能性が浮上 - DNA

すさまじい嵐の中で軍艦に着陸してしまう凄腕ヘリコプターのムービー - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧