アートとデザイン

ガジェット付きキャップでコカ・コーラの空きボトルを蘇らせるプロジェクト「Coca-Cola 2nd Lives」の動画


炭酸飲料コカ・コーラは旧ソ連でも愛された世界の合言葉ですが、空き缶やペットボトルのポイ捨てはここ何十年かの問題になっています。それでは「スプレー」や「マーカー」などの機能がついたキャップを配布すれば、みなペットボトルを捨てなくなるのでは……というアイディアを紹介している動画です。


動画はこちらから。
Coca-Cola 2nd Lives – YouTube

これはコカ・コーラ社がベトナムで展開した広告キャンペーン。16種類のガジェット付きキャップを合計4万個配布し、ポイ捨ての啓蒙を行いました。

アジア諸国のお年寄りは「もったいない精神」のもと、ボトルやパッケージを何かに作りかえる人が多いそうで、その「習性」をうまく使ってペットボトルに第2の人生を歩ませるというのが狙い。見事に色々なアイディアが生まれています。

関連記事

超ハイテンションのイタリア人による新しいメントス・コーラ爆弾の実験動画 - DNA

悪用厳禁、でも一度は試したい「コーラ&メントス爆弾」の作り方 - DNA

コーラと牛乳を混ぜると不思議な現象が起こる - DNA

コカ・コーラ最大の秘密「7X」のレシピがとうとう明らかに - DNA

ソ連で資本主義の象徴「コカ・コーラ」を飲むのは非常に大変だった - DNA

コーラやコーヒーなど人気の5大飲み物を顕微鏡で撮影した写真集「Fingerprints of Drinkable Culture」 - DNA

SNS依存症から脱却できる画期的なデバイス「Social Media Guard」をコカ・コーラが開発 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧