世界のびっくりニュース

野生のサイをヘリコプターで安全に運ぶ方法の見た目がすごい


大型でパワーもあるサイや水牛などを、保護のために移動させるのはとても大変。トラックなどでは移動時間が長くなり、ストレスがかかってしまいます。そういうことで南アフリカでは「宙吊り」メソッドが広く使われているそうです。

1.見た目はちょっとかわいそうな宙吊りメソッドですが、麻酔時間が短くなり、身体への負担もその他の手段よりもずっと小さいとか。

2.メソッドの開発にあたっては徹底的な研究が行われました。その結果身体へのダメージはほぼないことがわかっているということです。

3.

4.

5.高度500~1000メートルなので落とさないように慎重に飛ばなければいけません。

6.

密猟が無くならないのは、これがアフリカでは結構な収入になってしまうからで、こうした移動も対症療法に過ぎません。人間の色々なしわ寄せが野生動物に向いてしまう現状は改めて心が痛いです。

ソース:Flight of the Rhino: The Remarkable New Way to Relocate African Wildlife – News Watch

関連記事

大人のマネをして泥の中で寝っ転がる練習をしているサイの赤ちゃんの動画 - DNA

アフリカ・サファリの違法な密猟を阻止するべく進化したメカニカルな大型動物のイラストシリーズ「Big Five」 - DNA

百獣の王からワニまで、いろいろな動物を乗りこなしちゃってる人たちの写真 - DNA

ワシントン条約が締結される以前のワイルドなペットたちの写真30枚 - DNA

野生のキリンがジュラシック・パークの恐竜のようにサファリのジープを猛追している動画 - DNA

サバンナの隠れた暴れん坊、カバがサファリツアー中に突然襲ってくる動画 - DNA

仲間を助けるためライオンを跳ね飛ばした水牛の決定的瞬間を捉えた動画 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧