科学と技術

ほぼ実物大・走行可能なM1A2エイブラムス戦車を作って遊ぶロシアのサバイバルゲーマー達の動画


エアガンで撃ちあうサバイバルゲームに戦車が出てきてくれたらどんなに楽しいか……というのは、遊んだことがある人なら一度は考えたことがあると思いますが、そんな夢を叶えてしまっているのがこちらのロシア人たち。とても楽しそうです。

実物よりも1回りくらい小さいですが、なかなか雰囲気のよいM1A2エイブラムスができました。

中身の装甲車にこんもりと装甲を貼り付けて魔改造したようです。

窓は完全にふさがっているのでカメラで外を見る方式。前後左右が見えているのである意味近代兵器ぽいです。

センサー付きのロケットランチャーからの信号でダメージを受けるので、サバイバルゲーム中に撃破することも可能です。

戦車の後ろにゾロゾロついて歩く実物通りの使い方で遊ぶサバイバルゲーマー達。

ロシアには「ティーガーI戦車」の実寸大・走行可能なレプリカを作ってしまう人など、戦車を作る道具と技術と根性を持った人がどうやらいっぱいいるようですね。実に楽しそうな人たちの動画はこちらから。
Обзор страйкбольного танка Абрамс M1A2. (Airsoft tank Abrams M1A2) – YouTube

日本のサバイバルゲームフィールドでも戦車型の建造物が置かれているところが増えてきました。栃木県の「F2 PLANT」ではかなりリアルな10式戦車が置かれています。走ったりはしませんがぐっと雰囲気が良くなりますね。

関連記事

ペイントボール砲で装甲車同士の車両戦闘ごっこが楽しめる「Armourgeddon」 - DNA

狂気の沙汰、「ティーガーI戦車」の実寸大・走行可能なレプリカの制作風景 - DNA

映画「ホワイトタイガー ナチス極秘戦車・宿命の砲火」に出るはずだった「『ティーガーI戦車』の実寸大・走行可能なレプリカ」は今どこでどうしているのか判明 - DNA

リビア内戦の反体制派が使用する手作り感溢れるDIY兵器いろいろ - DNA

ティーガー戦車型の超あたたかそうなスリッパ「Panzer Slippers」 - DNA

宮崎駿の描く「戦争」漫画、「宮崎駿の妄想ノート『泥まみれの虎』」 - DNA

高まるヒャッハー感、サンドバギーでカーチェイスしながら銃撃戦をするペイントボールゲームの動画 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧