ネット・PC

ネット恋愛がうまくいくときのメールの数はこんな感じになる


オンラインで誰かと出会い、やりとりをする時には相手の表情や声色は分かりません。なのでうまくいっているかどうかを見分けるのはとても難しいのですが、実は「メールの数」に明らかな違いが生まれているようです。


まずはこちらのサイトをどうぞ。オンラインで出会った男性とのメールを、それぞれ1つの球にしてばら撒いたアニメーションなのですが、他の男性と違って現在の恋人とやりとりしたメールの数は圧倒的な多さとなっています。その数1249通。

Sparks

メールを送っている時は意識しないかもしれませんが「いいな」と思っている人に対しては、知らず知らずのうちにメールの数が増えているのかもしれません。

このサイトを作ったラム・ツイ・ヴォさんは、中東の報道機関アルジャジーラのインタラクティブ・エディターを務める女性。文章を書くのが得意になる職業ですが、1000通送るのは大変ですね。

関連記事

SNS上で彼女の代わりに甘い会話の相手をしてくれるWebサービス「Cloud Girlfriend」 - DNA

軍の情報分析チームと出会い系アプリの共通点 - DNA

ものすごくユニークなテーマで運営されている海外の出会い系サイト6選 - DNA

Appleのソーシャルネットワーク特許が示す「人と人との出会いの未来」 - DNA

みんなの協力によって異性を1秒以内でデートに巻き込むすごいイタズラ動画 - DNA

ITで起業しちゃった人とデートしてはいけない29の理由 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧