世界のびっくりニュース

中国の富裕層に需要が高まりつつある「女性ボディーガード」養成スクールの訓練風景


経済成長著しい中国でどんどん増えている富裕層の需要に応えるため、女性ボディーガードの養成スクールが中国の首都・北京に増えています。女性ボディーガードは、秘書やアシスタントへの変装が非常に容易であり、中国の富裕層の約30%を占める女性富豪たちに特に需要があるため男性のボディーガードよりも給料が高く大人気となっています。ということで、今中国の富裕層で話題のタフ&ビューティーな女性ボディーガードを養成するボディーガート・トレーニング・スクールの過酷な訓練風景を撮影した写真です。

1. 拳を構える訓練生たち

2. コーチから関節技を習う訓練生

3. お互いに技をかけあう訓練生たち

4. 様々な状況に対応するため数多くのスキルを習得します

5. こちから格闘技術・戦略を実践で学ぶ訓練生

6. かなり実践的な訓練も行います

7. 厳しい訓練中につかの間の休憩をとる訓練生

8. 中国では2011年くらいから女性ボディーガートの需要が増えています。

9. ボディーガートを目指す女性たちの約70%は元軍人や元アスリート経験者が占めています。

10. 訓練が完了するとプライベート・ボディーガードとして活躍します。

11. 世界の様々な特殊部隊で行われている訓練を取り入れています。

12. 女性だからといって何ら特別扱いはありません

13. 厳しい訓練中でも笑顔を絶やさない女性訓練生

14. 富裕層が増えている中国では、自分の身は自分で守る必要性が高まっており今後もプライベート・ボディーガードの重要は増えると予想されています。

15. 男性ボディガートに比べ女性ボディーガートは、秘書やアシスタントへの変装が比較的容易であるメリットがあります。

16. トレーニング・スクール数が増えたことで、スクール毎にユニークなメニューが登場しています。

17. 中国の大富豪の30%は女性。そのお金持ちの女性たちに特に人気が高いとのこと。

18. 武器の使用や対策についても深く学びます

19. 自己防衛技術やサバイバル技術の訓練もあります

20.

21.

22.

23. こちらは海岸での訓練風景

24. もちろん遊んでいるわけでは無く訓練中です

25. 後ろからのタックル

26. ビーチで腕立て伏せ

27. 米海軍特殊部隊ネイビー・シールズ(Navy Seals)の訓練を彷彿させる光景

28. 参照:もはや話芸「一番印象に残っている訓練教官の罵倒を教えて」スレッドに集まった罵倒表現いろいろ

29.

30. 全く容赦のない教官

31. まさに鬼教官

32.

33.

34. 海岸での丸太運び

35.

ちなみにかつてのリビアには、独裁者・カダフィ大佐専属の「処女の女性のみで編成されている超エリート護衛隊『Amazonian Guard』が存在しており、女性ボディーガートの需要は世界中に存在しているようです。腕に自信のある女性は目指してみるのもありかも。

ソース:揭秘性感女保镖魔鬼训练 收入远超男性同行_大公体育_大公网

関連記事

ウクライナで行われた「国際ボディーガードコンテスト」の画像 - DNA

アフリカの伝統的な戦装束を身に纏った戦士たちの貴重なビンテージ写真いろいろ - DNA

対テロ格闘訓練を受ける中国の美人フライトアテンダントさんたちの画像と動画 - DNA

中国の大量メダル獲得の裏にある幼いアスリートたちの過酷な練習風景 - DNA

[字幕動画]カメラマンを地獄のブート・キャンプで鍛え上げるニュージーランドのテレビ局のコマーシャル動画 - DNA

chaka - DNA - Page 130

中国でニセの警察学校が摘発される - DNA

人類の歴史に名を残すウルトラ勇猛果敢な最強戦闘集団25選 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧