世界のびっくりニュース

カギの掛かったスーツケースをペン一本で簡単に跡形もなく開け閉めしているデモ動画


きっちりとカギをかけてあるファスナー式スーツケースを一本のペンのみを使用していとも簡単に開けているデモ動画です。さらにはファスナーを壊していないため開けた形跡を全く残さずに元の状態に戻しています。ファスナー式スーツケースの危険性についてわかりやすいデモ映像で解説しています。

1. しっかりとカギがかかっていることが確認出来ます

2. こんな感じでペンをファスナーにグリグリとすると……

3. ペンが簡単にファスナーを貫通してしまいます。

4. 一度開いたファスナーは簡単に全開にすることが可能。

5. そして、最後は端に寄せていたカギ部分でファスナーを閉めれば跡形もなく完了です。

動画はこちらから。全てのタイプのファスナーで可能な手法ではないと思いますが、一度自分のスーツケースを確認してみてはいかかでしょうか。
(248) Defeat Dishonest Baggage Handlers – YouTube

一般的にこのタイプのスーツケースを使用するのは重要な荷物を運ぶ人よりも旅行者が多く、中身を盗まれてしまうことよりも空港などで国境を超える際にスーツケースの中に「国境を越えて運びたい麻薬などの違法なモノ」を入れられてしまうことの方が危険。入国検査時のチェックで「全く知らない違法なモノ」が見つかっても言い逃れは非常に難しいので十分な注意が必要です。

またこちらの動画のように、ダブルファスナーを南京錠でロックしているバックパック等のやわらかい素材の場合はペンすら必要とせず簡単にファスナーが開いてしまいます。
バックパックの南京錠を鍵を使わずに開けてしまう方法 – YouTube

関連記事

スーツ着用のビジネスマン必見、スーツケースをより効果的にパッキングする方法 - DNA

体の柔軟な軽業師、スーツケースに潜んでバスの貨物室で盗難をはたらき逮捕 - DNA

荷物の旅、航空会社に預ける手荷物の中にカメラを仕込んで撮影した動画 - DNA

国境を超える時にちょっとドキドキしてしまう、スーツケースのイタズラ・ステッカー - DNA

空港で颯爽とキャリーバッグを運ぶちっちゃなヨークシャー・テリアの動画 - DNA

3万ボルトの電撃で盗難を防ぐブリーフケース「Super Safety Suitcase KP-SP01」 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧