世界のびっくりニュース

全く因果関係の無いデータどうしの相関を楽しむチャート・プロジェクト「Spurious Correlations(偽の相関関係)」


「給料の額と自動車の数」「湿度と火事の件数」など2つの数の片方が変化するともう片方にも変化が生じるという相関関係を表したチャートは、ニュースや報告書などでよく見かけますが、果たしてその相関関係に因果関係があるとそのまま信じてしまって良いのだろうか……ということをちょっと考えてしまう、全く関係が無いと2つのデータの擬似相関的関係を楽しむためのチャート・プロジェクト「Spurious Correlations(偽の相関関係)」です。

「プールでの溺死者数とニコラス・ケイジ」や「科学的支出と首吊り自殺数」など、非常にわかりやすく関係の無いデータでの比較なのですが、「もしかしたら関係あるかも」と思わせるとても興味深いチャートになっています。

この「Spurious Correlations(偽の相関関係)」を製作した Tyler Vigen 氏によると、相関図やデータを楽しむためのものであり、相関関係の意味や研究データなどに不信感を抱くためのものではないとのこと。是非楽しんで見比べてみたください。

1. 「アメリカの科学、宇宙、テクノロジーの支出」(緑)と「首吊り自殺」(赤)の相関図

2. 「プールに落ちて溺死した人」(赤)と「映画でニコラス・ケイジが登場した数」(黃)の相関図

3. 「チーズ消費量(アメリカの一人当たり)」(緑)と「ベッド・シーツに絡まって亡くなった人数」(青)の相関図

4. 「メイン州の離婚率」(青)と「マーガリン消費量(アメリカの一人当たり)」(赤)の相関図

5. 「ミス・アメリカの年齢」(青)と「熱い蒸気で殺された人」(赤)の相関図

6. 「マーガリン消費量(アメリカの一人当たり)」(緑)と「土木工学博士号の取得者」(赤)の相関図

7. 「ベッド・シーツに絡まって亡くなった人数」(赤)と「スキー施設の総収入」(緑)の相関図

8. 「アメリカがノルウェーから輸入した原油量」(緑)と「列車との衝突事故で亡くなった車のドライバー数」(青)の相関図

9. 「サワークリームの消費量(アメリカの一人当たり)」(緑)と「交通事故(衝突)以外で亡くなったバイクのライダー」(青)の相関図

10. 「釣り船から落ちて溺死した人」(紫)と「ケンタッキー州の結婚率」(黃)の相関図

11. 「チキンの消費率(アメリカの一人当たり)」(緑)と「アメリカの原油輸入量」(赤)の相関図

12. 「はちみつを生産する養蜂箱」(紫)と「バーモント州の結婚率」(黃)の相関図

13. 「電力線での感電死」(緑)と「アラバマ州の結婚率」(赤)の相関図

14. 「アメリカの選挙における資金団体・政治行動委員会の合計数」(緑)と「車いすから落ちて亡くなった人の数」(青)の相関図

15. 「世界での非商業ロケット打ち上げ数」(紫)と「アメリカでの社会学博士号取得者数」(黃)の相関図

16. 「プールに落ちて溺死した人数」(青)と「原子力発電所で発電された電力量」(赤)の相関図

17. 「ミシシッピ州の離婚率」(赤)と「素手で殺された人の数」(黃)の相関図

18. 「卵の消費量(アメリカ人一人当たり)」(赤)と「交通事故(衝突)以外で亡くなった車のドライバー」(黃)の相関図

19. 「ベネズエラからの原油輸入量(アメリカ)」(青)と「高果糖コーンシロップの消費量(アメリカ人一人当たり)」(オレンジ)の相関図

2番めの「ニコラス・ケイジを映画でみるとプールに飛び込みたくなる」などは、かなり納得してしまいそうになる相関図ですが、相関関係があればすなわち因果関係もあるという思い込みは避けたほうが良いようです。

こちかの公式サイトから更にたくさんのチャートを見ることが出来ます。
ソース:Spurious Correlations

関連記事

世界の色々な統計データをビジュアル化して、詳しく知ることができる世界地図40枚 - DNA

統計で見るネットの「匿名派」vs「実名派」 - DNA

ある国の統計データを国旗を使って表現したポスターいろいろ - DNA

その国の趣味・嗜好がまるわかり、オトナの検索ワード国別統計ランキング - DNA

Google、データ解析の結果「面接の難問奇問パズルはムダ」と結論 - DNA

株式ニュースを0.4秒早く手に入れると株価はこういう風に動く - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧