世界のびっくりニュース

オフィスが襲われても安心な「防弾デスクマット」が発売


物騒な事件が相次ぐ昨今、何が起こっても大丈夫なように準備をしておかなくてはなりません。一番無防備になってしまうオフィスの中にこれを置いておけば、いつ近所で乱射事件が発生しても安心です。


さてInterCeptor Shieldは防弾機能付きデスクマット。レベルIIIAなので大抵の拳銃弾・散弾は貫通しません。

銃を持った暴漢を見たらこうパタッ!と立てて銃弾を防ぐというコンセプトとなっております。貫通はしませんがバットで思いっきり殴られる以上の衝撃が加わるので、しっかり持てるハンドル付き。

姿勢に合わせて縦横を持ち替えましょう。

片手が開くので必殺のカラテチョップで反撃することも可能なようです。

お値段は1つ259ドル99セント(約2万6千円)。命の値段としては安い方でしょうか。もう少し小さいサイズで書類カバンやバックパックの中に入れておける防弾プレートも取り扱いがあるようです。

ソース:Lifesaving Innovations Everyone Can Get Behind – Bullet Interceptor – Protect yourself from gun violence

関連記事

急所を爆風から守るための「軍用防弾パンツ」 - DNA

紛争地帯でもビシっとオシャレできる防弾スリーピーススーツが開発される - DNA

乱射事件をうけて子ども向け「防弾バックパック」の売り上げ急増 - DNA

瞬間的に防弾ベストに変身するバックパック「RAD Pack」 - DNA

真のハードボイルド野郎必見、9mmFMJを止めることができる「防弾クリップボード」が発売 - DNA

「50口径に耐えるiPhone4」やっと実現、厚さ1インチの装甲ケースが発売 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧