世界のびっくりニュース

彼氏が15分外出しただけで嘘発見器にかけてしまう世界一嫉妬深い女性


男性の中には女性にヤキモチを焼かれるのがちょっと嬉しい、という人もいるようですがそんな人達はこの女性に嫉妬されてもそんなことを言っていられるのか……と思えるほど、キョーレツに嫉妬深い女性がいるそうです。

1. 42歳のデビさんは12歳年下の彼氏・スティーブ・ウッドさんと付き合い始めて今年で3年目。先日スティーブさんからプロポーズを受けたそうですが、一つ大きな悩みのタネがありました。それはスティーブさんが浮気をしているのではないか、ということ。

ヤキモチというのは度を過ぎなければ多少カワイイものではあるのですが、デビさんの嫉妬と執着は相当なもの。スティーブさんがテレビを見ている時に画面に女性が写るだけで、彼がその女性と浮気をしているのではないかという妄想に取りつかれてしまいます。

もちろんスティーブさんはテレビを見るのを禁止されたのですが、それからもデビさんの妄想はエスカレート。スティーブさんは電話、メール、銀行口座を1日に何度もチェックされるうえに、女性が写ってる雑誌は読むのを禁止。ネットにつながるコンピューターにはアダルトフィルタがかけられるという徹底っぷり。

2. そして近所に買い物にいくのに15分間家を空けただけでも、帰宅次第ウソ発見器にかけられるということです。

医師の診断によれば、デビさんは以前に失恋した際大きなトラウマを背負い込むことになり、おそらくそれが妄想の原因である「オセロ症候群」の引き金になっているとのこと。現在デビさんは抗不安薬を処方され、結婚に向けてセラピーも受診、治療を進めているそうです。

オセロ症候群は合理的な証拠がなくとも相手の浮気を疑い嫉妬してしまうという疾患だそうですが……ここまでされてもプロポーズしてしまうスティーブさんの恐るべきタフさというのは、確かに何かウラがあるのでは……と疑ってしまうのはしかたのないことかもしれません。

ソース:The World’s Most Jealous Woman Forces Her Fiance To Take A Lie Detector Test Every Time He Leaves The House – Caveman Circus | Caveman Circus

トップ画像:Envy is a littleness of soul, which cannot see beyond a certain point, and if it does not occupy the whole space feels itself excluded. ~William Hazlitt | Flickr – Photo Sharing!

関連記事

「あなたの恋愛が間違っているかもしれない」10のサイン - DNA

これが「女のホンネ」、ディズニープリンセスが「美女として生きること」を語る - DNA

ITで起業しちゃった人とデートしてはいけない29の理由 - DNA

1988年に書かれた「レズビアンと出会ったら:異性愛者の女性へのヒント」が今でも十分役にたちそう - DNA

イギリスで少年が少女をラグビーボール大の岩で殴って惨殺、SNSでアリバイ工作を行なう - DNA

「他人の注目を集めてやまない人」になるため今すぐできる7つのこと - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧