アートとデザイン

1970年代にNASAが構想していた3種類のスペースコロニーの想像図


冷戦まっただ中の1970年代、NASAは今よりも盛んに「宇宙移民」をイメージしていたように思います。これは当時NASAが計画していた3種類のスペースコロニーの想像図。SF作品にも度々登場するトーラス型コロニー、バナール球、シリンダー型コロニーの3種類がプロのスペース・アーティストの手により描かれています。

NASAの計画から約40年の月日が流れていますが、政治的変化や対費用効果などさまざまな理由で未だ実現はしていないスペースコロニー。理論上は可能とされているので、近い将来、ひょっとしたら……という夢を持ってしまいます。

トーラス型コロニー : Toroidal Colonies

トーラス型コロニー(スタンフォードフォード・トーラス)は、1975年にスタンフォード大学で設計されたドーナツ型をしたペースコロニー・モデル。

想定人口:1万人

1. 全体図

by Don Davis

2. ドーナツ型の居住スペースを輪切りにしたイラスト。

by Rick Guidice

3. 大きく湾曲してながらも緑豊かな内部

by Don Davis

4. 建設途中のイラスト

by Don Davis

5.

バナール球 : Bernal Spheres

バナール球は、イギリスの分子生物学者ジョン・デスモンド・バナールが1929年に著した「The World, the Flesh and the Devil」に登場する宇宙永住計画を目的としたスペースコロニー。

バナール球 – Wikipedia

想定人口:1万人
Population: 10,000. The Bernal Sphere is a point design with a spherical living area.

6. 外観図

by Rick Guidice

7. ピクニックやハンググライダーが描かれたバナール球内部

by Rick Guidice

8. 断面図

by Rick Guidice

9. 農場モジュールの断面図

by Rick Guidice

10. 建設途中のバナール球

by Don Davis

11.

シリンダー型コロニー : Cylindrical Colonies

シリンダー型コロニーは、1974年にアメリカの物理学者ジェラード・K・オニールが研究・提唱した「オニールのシリンダー」とも呼ばれるスペースコロニー。

想定人口:100万人以上

12. シリンダーが2つ並ぶダブル・シリンダー型コロニーの外観図

by Rick Guidice

13. 巨大な窓が設置された内部

by Rick Guidice

14. シリンダー内部には吊り橋もあります

by Don Davis

15. 植物、雲、太陽の食が描かれています

by Don Davis

16. 太陽の方向を向くシリンダー型コロニー

これらのイラストを描いた Don Davis 氏の公式サイト:Don Davis Space Art、Rick Guidice 氏の公式サイト:Rick Guidice NASA Artでは、さらにたくさんの宇宙アートが公開されています。

NASAのサイトではスモール(450pixel)、ミディアム(900pixel)、ラージ(1920pixel)、パブリケーション・クオリティ(約5700pixel)の4種類の画像で公開されています。
ソース:Space Colony Artwork 1970s

関連記事

NASAが映画「ゼロ・グラビティ」をなぞって宇宙で撮影した写真を集めたシリーズ「Gravity」を大公開 - DNA

NASAがやっている「アルマゲドン」を使った管理職研修がすごい - DNA

宇宙開発の歴史の重みを語るNASAの記録写真17枚 - DNA

NASAの最新宇宙服「Z-2」のデザインを決める一般投票が開始 - DNA

NASAの新宇宙服のプロトタイプデザインが「トイ・ストーリー」のあの人っぽい - DNA

NASA(アメリカ航空宇宙局)が誕生した1950年代に撮影されていた内部写真いろいろ - DNA

宇宙探査の黄金時代にNASAが撮影していた非常に貴重な歴史的写真いろいろ - DNA

1970年ごろNASAが計画していたスペースコロニーの予想イラストいろいろ - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧