世界のびっくりニュース

ラップトップPC用の超軽量・超小型ACアダプタ「DART」が出資募集中


ラップトップPC本体はどんどん軽量・小型化されていますが、電源を供給するACアダプタはあまり変化が見られず、重たく大きいものを持ち運ばなければなりません。こちらのACアダプタ「DART」はうっかりするとなくしてしまいそうなくらいの超小型サイズを実現した、モバイラー必見のガジェットです。


1. 「DART」は従来のACアダプタと比べると画期的に小さく、軽量な電源デバイス。マサチューセッツ工科大学の卒業生が設立したFINsix社が設計・開発しており、現在Kickstarterで出資を募集しています。

2. ほぼプラグ幅しかとらないサイズなのでこれまでのACアダプタのようにゴロンと重かったり、他のプラグ穴をふさいでしまうようなことはありません。

3. 大きさで1/4、重量で1/6という非常にコンパクトなサイズとなります。FINSix社が開発した技術により、従来のスイッチング電源よりも1000倍高速なスイッチング周波数を実現し小型化。発熱もぐっと小さいようです。

4. 出力は65Wなので、15インチ・17インチ級の大型ラップトップは無理ですが10~13インチくらいのラップトップに適合する電源容量となっています。こちらの適合リストでさらに詳しい適合機種がみられます。USBコネクタからの給電は2.1Aとなっており、容量が必要なタブレットなども充電可能です。

Kickstarterでの募集額の20万ドル(約2000万円)は軽く突破し現在30万ドル超が集まっている模様。90ドル(約9000円)で汎用コネクターバージョン、169ドル(1万7千円)でMacBookPro(13インチのみ適合)用を手に入れることができます(いずれも国際発送版)。MacBookPro用の価格が倍近いのはMagSafeコネクタを純正のACアダプタから取り外して組み立てなおすため。現在Appleのライセンスに違反することなくMagSafeコネクタを使用することができないか検討中ということです。

国内の電気機器関連の法律に適合するかは不明ですので、購入は自己責任で。動画はこちらから。
Dart: The World’s Smallest Laptop Adapter on Vimeo

元からある程度の小型化されている小さめのラップトップPC用もいいのですが、17インチラップトップPCのあのレンガのように巨大なACアダプタのほうもなんとかしてほしいところ。ACアダプタの持ち運びに悩む人にとってこの新技術はまさに福音です。

ソース:Dart: The World’s Smallest Laptop Adapter by FINsix — Kickstarter

関連記事

世界初、USBコネクターの上下を気にせず挿せる「どっちもハブ」が発売 - DNA

Macbook Airを12時間駆動させる「BatteryOS」システムを搭載したモバイルバッテリー「BatteryBox」 - DNA

「電源カフェ」が増えるかも、ソニーが「認証型コンセント」のコンセプトを公開 - DNA

「月1000円でつなぎ放題のSIMカード」で便利になる5つのこと - DNA

地図サイト「マピオン」が「電源・ネットワークの使えるお店」の情報を提供開始 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧