世界のびっくりニュース

「ゼロ・グラビティ」のすべての謎が明らかになる「別編集版」冒頭シーン


生存に必要な何もかもが存在しない宇宙空間に放り出された宇宙飛行士のサバイバル・スリラー「ゼロ・グラビティ」は、登場人物やセリフが少ない分「行間を読ませる」部分もたくさんありました。そうした「謎」をかなりはっきり描いた「別編集版」の冒頭シーンが実は存在していたようです。


物語冒頭、スペースデブリの激突によって宇宙空間に放り出されてしまうライアン博士。生命維持装置のみを背負い、ブースターユニットを身につけていない彼女がどうやってシャトルまで戻れたかというと……













あっ!

そうアメリカの危機には必ずかけつけるあの男がスペースシャトルを見守っていたのであった!

颯爽と去る鋼鉄の男

しかしスペースデブリはなぜ発生したのか……答えは事件の5分前にあった

あっ!

動画はこちらから。もちろん公式動画ではなく、ファンによるお遊びです。
GRAVITY – Exclusive Alternate Scene (Redefines Entire Movie) – YouTube

関連記事

NASAが映画「ゼロ・グラビティ」をなぞって宇宙で撮影した写真を集めたシリーズ「Gravity」を大公開 - DNA

「ゼロ・グラビティ」は顔以外ほぼ全部CGだったということが分かるすごいメイキング動画 - DNA

日本の「宇宙のプロ」が「ゼロ・グラビティの観賞ポイント30項目」を特集 - DNA

ヴァン・ダム、今度は「ゼロ・グラビティ」風に人工衛星を使って大開脚を披露 - DNA

[字幕動画]広すぎるIKEAで生命は存続できない……サバイバルホラー・ニセ映画「IKEA」の予告編動画 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧