科学と技術

やったぞホンダ 世界最速の芝刈り機「Mean Mower」が時速187.60kmのギネス記録を達成


レースでの活躍こそがホンダ自動車のスピリッツ。最速への飽くなき挑戦は芝刈り機においても変わることはありません。同社の乗用芝刈機「HF2620」をガワだけ残して魔改造したその名も「Mean Mower(訳:エグい芝刈り機)」が芝刈り機最速となる時速187.60kmのギネス記録を達成しました。


動画はこちらから。
Honda’s Mean Mower – officially the world’s fastest lawnmower! – YouTube

こちらの「Mean Mower」見た目はタイヤの大きな芝刈り機ですがクロームモリブデン鋼を用いて新たに製作された軽量高剛性フレームにVTR1000Fファイアーストームの995ccV型2気筒DOHCエンジンをチューンしたものとパドルシフト付6速トランスミッションを搭載した結構危ない代物。0-100km/hが4秒台という実にマッドで往年のホンダらしいスペックとなっています。

毎分9千回転のエンジンから元の5倍となる109馬力を搾り出しつつスピードの向こう側に突き進む芝刈り機。

プレスリリースによれば「通常の乗用芝刈機同様に芝を刈ることも可能」とのことですが、地面が先にボコボコになってしまいそうです。

ソース:Honda | Honda 芝刈機の世界最速ギネス記録を達成

関連記事

市販車最速「ヘネシー・ヴェノムGT」が435km/hで世界記録を更新 - DNA

時速300kmをいよいよ突破 ラジコンカーの世界最速記録が更新 - DNA

「鼻タイピング」の世界最速記録をインド人男性が更新 - DNA

飽くなき挑戦、アメリカで最速の自動車の速度記録ベスト10 - DNA

最速直線番長決定戦、広大な塩湖で行なわれる直線レース「ボンネビル・スピードウェイ 2011」の写真21枚 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧