アートとデザイン

衝突テスト人形に生命がやどる不思議なアニメーション動画「CRUSH」


私達はなぜか人生は永遠に続くかのように思ってしまうもの。もし自分の命が後1秒でなくなってしまうと知っていたらどうするでしょうか……というメッセージを自動車の衝突実験に使う人形に託した不思議なアニメーション動画です。


動画はこちらから。
CRUSH on Vimeo

制作したのは視覚効果専門家のMalek Rizkallah氏。ヴァンクーバー映画学校の卒業制作として作られたもので、2体のダミー人形になぜか命がやどり、お互いを認識する様子を捉えています。本当に短いあの時間の中で、彼らは何を互いに伝えようとしたのか、またそれは成功したのか……宇宙的視野で見れば人の一生もまた、この実験のように短いもの。良く生きたいと思わせる動画です。

関連記事

思わず言葉を失ってしまう、二匹の子猫を使った衝突実験の動画 - DNA

乗用車とトラックの「玉突き事故」を再現した恐怖のテスト動画 - DNA

「ペット用シートベルトに効果なし」アメリカの消費者団体の試験で判明 - DNA

「ガルウィングドアの車が横転したらどうやってドアを開けるの?」という疑問に答える動画 - DNA

ママを横に乗せてサーキットを爆走するスタントマンの動画 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧