世界のびっくりニュース

噴火する火口上空を無人ヘリで撮影した動画が臨場感ありすぎてすごい


「世界で最も火口に近づくことのできる火山」として有名な南太平洋に浮かぶバヌアツ・タンナ島のヤスール山の火口上空にクアッドコプターを飛ばして噴火の瞬間を撮影した動画です。

爆風を感じるくらいに近づき撮影されているため物凄い臨場感を体験することができます、また夜間に撮影された映像は地球の荒々しい息吹を彷彿させます。

動画はこちらから。
Dji Phantom flies into Volcano – YouTube

爆風と共に溶岩のかけらが舞っています


夜間の爆発の迫力


この動画はカメラを搭載したDJI社のクアッドコプター「Phantom」で撮影されたもの。ちなみに最新のクアッドコプター「Phantom 2」はこんな感じになっています。
DJI Introduces the Phantom 2 – YouTube

関連記事

1800年代後半から現在まで、信じられない程の規模で噴火している世界中の火山写真 - DNA

チリ・プジェウエ火山の噴火の影響でアルゼンチンのナウェル・ウアピ湖の澄んだ水が大変なことに - DNA

火山の噴火とオーロラが同時に撮影された大自然の神秘を感じる写真10枚 - DNA

神が描いた抽象画、上空から撮影されたアイスランドの火山近郊の川の写真いろいろ - DNA

地球の荒々しい生命力を感じる、真っ赤に吹き出す溶岩の写真23枚 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧