アートとデザイン

「死ぬまでに観たい映画1001本」を切り貼りしてストーリーのあるショートムービーに作り変えた傑作動画


日本語訳も発売されている「死ぬまでに観たい映画1001本(1001 Movies You Must See (Before You Die))」は改訂を重ねて洗練されたベストセラーガイド本ですが、これに収録された1001本をカットアップして並べ替え、すばらしいストーリーを浮かび上がらせた力作動画です。


この動画はスティーヴン・ジェイ シュナイダーの「死ぬまでに観たい映画1001本(1001 Movies You Must See (Before You Die))」の2011年版で紹介されている1001本に加えて、映像効果のために約300本の映画をカットしてつなぎ合わせた動画。まったく別の作品がひとつの物語になっていく様は圧巻ですね。

動画はこちらから。
1001 Movies You Must See (Before You Die) – YouTube

ラストは「空飛ぶモンティ・パイソン」ファンお馴染みのアレですね。

関連記事

キューブリック、コッポラ、タランティーノなど10人の偉大な映画監督が愛した映画100本 - DNA

「映画の中でその映画のタイトルを言うシーン」80連発動画 - DNA

世界的に大ヒットした映画の名シーンを俳優本人が再現した写真17枚 - DNA

映画「マトリックス」は何から生まれたのかを徹底解剖する動画「Everything is a Remix: The Matrix」 - DNA

アルフレッド・ヒッチコック監督がカメオ出演している全シーンを5分にまとめた動画「Every Alfred Hitchcock Cameo」 - DNA

思わず元気が出てしまう「イッツ・ショータイム!」と叫ぶシーンだけ91連発 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧