世界のびっくりニュース

交通事故対策に角を蛍光塗料でマーキングされたフィンランドのトナカイがすごい


ユーラシア大陸の北のほう、スカンジナビア半島からシベリアに至るあたりではトナカイを家畜として飼うことは珍しいことではありません。こちらはフィンランドで飼われているトナカイなのですが、夜中に交通事故にあわないように施されたマーキングがすごいことになっています。


蛍光塗料を角に塗られ、反射しまくるトナカイさん。

フィンランドでは毎年4000匹のトナカイが交通事故で死んでしまうそう。これだけキラキラなら少しは安全になるような気がしますね。

ソース:Finland Reflective reindeer antlers aim to stop | News | Gear

関連記事

「ウチの飼い猫と野良シカが毎朝イチャイチャしてるんだけど」という画像が本当に仲よさそう - DNA

トナカイ無しのサンタクロースはすごかった、サンタクロースが街中を縦横無尽に暴れまくるパルクール映像 - DNA

クリスマス中止か、泥酔サンタ集団の仁義なき乱闘事件が発生 - DNA

[閲覧注意]あまりの寒さに生きていた時そのままの状態で凍りついてしまった野生動物の写真いろいろ - DNA

「玄関にハロウィンのカボチャを置いておいたら大変なことになった」という画像が話題に - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧