世界のびっくりニュース

[字幕動画]周囲のすべてを瞬時に3Dモデル化するGoogleの「Project Tango」デバイスがすごい


Googleの使命は「あらゆる情報の目次を作ること」と「最短経路で情報にたどりつくこと」の2点。彼らの作るプロダクトはすべてこの2点に結びついているわけですが、今回発表された「Project Tango」は文字通り、私たち一人一人の周りのものをすべて情報化しようとする試みです。


下の「Select Language」タブから「Japanese」を選択して再生すると字幕が表示されます。動画が表示されていない場合は、何度か「F5」キーを押してページの表示を更新してみてください。

 
Googleはこれまで様々な方法で世界の情報をインデックス化してきましたが、ネットの外、いわゆる物理世界の情報についてはGoogleストリートビューでざっくりいったり、SNS「Google+」やGoogle Glassなどでじんわり調べるしか手がありませんでした。Project Tangoはこれまでとは比べ物にならない3Dスキャン技術によって、これを一気に調べ上げインデックス化するという試み。3Dモデル化はどちらかというと「おまけ」という感じもします。

身の回りのものがすべてキーボードからアクセスできるようになった未来では、歩いてどこかにいく、ということの意味はどう変化するのでしょうか?ちょっと怖い気もしますが楽しみでもありますね。

関連記事

データの鬼、Googleが解析した「よい上司を製造する8つの条件」 - DNA

元Googleのエンジニアが語る「なぜGoogleはソーシャルネットワーキングに弱いのか」 - DNA

「Googleで最も不愉快な仕事」は正社員ではなく契約社員が行っている - DNA

Google、データ解析の結果「面接の難問奇問パズルはムダ」と結論 - DNA

特許文書からみたGoogleの眼鏡型デバイス 「Glass」の秘密 - DNA

ハリー・ポッターの「ダイアゴン横丁」がGoogleストリートビューで公開 - DNA

Googleストリートビューの写真をルートにそってタイムラプスにする「Google Street View Hyperlapse」 - DNA

人体版Googleマップ「Google Body Browser」で体内を探検する - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧