科学と技術

連射中の自動小銃は秒間1万8千コマのスローで見るとものすごくグニャグニャしている


鉄の棒やブロックでできているアサルトライフルがそんなに歪んだりたわんだりするわけがない、という先入観はこの動画を見ると吹き飛ぶかも。火薬の力を受け止める自動小銃は、発射のたびにグニャグニャと歪んでしまっているのです。


動画はこちらから。
Fully Automatic Assault Rifle at 18,000fps – The Slow Mo Guys – YouTube

以前、踏んでも落としても爆破しても動き続けるアサルトライフルの動画をご紹介しました。そこまで丈夫に作らないとダメなものなのか……と思っていたのですが、こうしてスローで動いているところを見ると相当タフな作りでないとすぐダメになってしまうわけですね。火薬の力はやっぱり恐ろしいものがあります。

関連記事

埋める・沈める・踏む・落とす・爆破するなど、アサルトライフルを徹底的にいじめ抜くテストの動画 - DNA

様々な拳銃やアサルトライフルの内部をCTスキャンで撮影した画像色々 - DNA

フランス軍制式ライフル「FAMAS」とうとう交代へ - DNA

口径なんと20mm超、世界最大のライフルを撃つとこうなるという動画 - DNA

ライフル教練をやり過ぎると女体化しておっぱいが膨らんでくることが判明 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧