ゲーム

「ポケモン」を約4万6千人で同時に操作するとものすごくカオスなことになる


オンラインゲームでは「○○人同時対戦!」という規模の大きさが売り文句になりますが、こちらの人たちは「ポケットモンスター」のたった一人の主人公を約4万6千人の投票で動かしています。まったくにっちもさっちもいっていません。


仕組みは非常に単純。5秒ごとに投票が締め切られ、その間にもっともたくさん投票されたキーが押されます。見ての通りぐっちゃぐちゃなのですが、少しずつ少しずつゲームが進んでいるということです。
Watch live video from TwitchPlaysPokemon on www.twitch.tv

4万6千人の投票で判断すると今見ているようなカオスが発生する、というのがこうして分かってしまうと、世の中「よく分かってる」人に任せたほうがいいのかな、とちらっと思ってしまいますね。

製作者達は「単に面白いと思って作ってみた」と言っているそうですが、考えてみるとなかなか興味深い実験かもしれません。

関連記事

もしも「ポケモン」の舞台が終末戦争後の地球だったら……というFalloutのMOD「Pokemon New Vegas」 - DNA

もしティム・バートンがポケモンのキャラクターたちをデザインしたらこうなる - DNA

日本の2大アート「ゲーム」と「浮世絵」をマッシュアップした力作「Ukiyo-e Heroes」 - DNA

[字幕動画]ゲームでのおマヌケな死に方を素敵ソングにのせてまとめたおもしろ動画「Dumb Ways to Die(おバカな死に方)」 - DNA

「メトロイド」の中で激しく攻撃されているネコの動画 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧