世界のびっくりニュース

イギリス軍特殊部隊に随行していた米軍所属の軍用犬がタリバンの捕虜となっている動画が公開


爆発物や麻薬を探す軍用犬は、現代の軍には欠かせない存在。その活躍っぷりはゲーム「Call of Duty: Ghosts」でも存分に楽しむことができましたが、そんな軍用犬のうちの一匹が、アフガニスタンのタリバンに「捕虜」として捕らえられてしまったそうです。


Twitter上のタリバンのプロパガンダ・アカウントで公開された動画には、ハーネスを着用した犬と、米軍のものと思われるライフルやGPS受信機を持ち「アラーはムジャヒディンに勝利をもたらした」と叫ぶタリバンのメンバーが写っています。

公式な発表はありませんが、信頼できる情報筋によればこの犬は「アメリカ軍のものとよく似ており」どうやら大佐の階級をもっている軍用犬の様子。また別の筋では「12月に行われたイギリス軍特殊部隊とタリバンの銃撃戦に同行したものではないか」と推測されているようです。

動画はこちらから。
US Military Sniffer Dog Captured in Afghanistan, Taliban Claim – YouTube

以前にも犬に関する動画は投稿されていますが、これらは「犬に爆弾をくくりつけて自爆攻撃をさせる」という内容のもので、軍用犬として登場するのは初めて、また捕虜として登場したのもはじめてのケースということです。

ソース:Military dog captured by Taliban fighters, who post video of their captive – The Washington Post

関連記事

賢い犬が大活躍、今度の「Call of Duty: Ghosts」のゲームプレイトレーラーがすごい - DNA

犬は実際に落ち込んでいる人をなぐさめる習性があることが判明 - DNA

「もう一度、飼っていた犬に会いたい」ホームレス男性、最期の夢を叶える - DNA

6ヶ月ぶりに帰宅したときの犬と猫の反応の違いが素敵すぎる動画 - DNA

デスメタルを聞かせると地獄の番犬になってしまうかわいい犬の動画 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧