科学と技術

懐中電灯をかっこよく構えられるガジェット「SwitchBack」


懐中電灯を使うと銃を片手で構えることになったりいろいろ不便。でも「SwitchBack」を使うと、ライトを手から離しても落っことしたりしなくなる上に、くるっと回転させたりするなど色々とかっこよく使いこなせます。


SwithBackはSurefire社やStreamlight社など各種フラッシュライトに取り付けるリング/ペンホルダ。1インチ径のライトに装着できる「Large」とEB1・ EB2に対応の「Backup」があります。こちらは「Large」。

フラッシュライトはこのように親指でテールスイッチを押すことで点灯しますが、ハンドガンを構えるときなどは持ち替えなければいけません。

そこで人差し指をリングに入れたままくるんと回転。

こうすると中指の背中でスイッチを押せるようになります。

両手でハンドガンを構えつつ、フラッシュライトを使えます。

弾倉の交換の時など手を離すことができるのもメリットです。真っ暗になるはずなので練習は必要でしょうが……。

武器にとりつけたライトが故障した時もバックアップライトを使用できるのでより安全ですね。夜中の犬の散歩やランニングの時などにも重宝しそうです。

紹介動画はこちらから。共同開発者のクリス・コスタ先生がかっこよくSwitchBackを使いこなしてくれます。
Introducing the SwitchBack! – YouTube

SwitchBackを使ったテクニックをいろいろ紹介する動画はこちら。
Costa SwitchBack Technique – YouTube

関連記事

[字幕動画]元マグプルのクリス・コスタ先生が主人公の超かっこいいポリスアクション・ショートムービー「Easy Day」 - DNA

[字幕動画]最新ライフルや装備を余すところなく解説、コスタ先生のアクションショートムービー「Easy Day」のメイキング動画 - DNA

元マグプルのコスタ先生がM60機関銃で華麗に「コスタ撃ち」をキメる動画 - DNA

これはそっくり、クリス・コスタ先生公認のアクションフィギュア「The Trainer」いよいよ発売 - DNA

ヒトラーの夜間警護専用、銃身下にフラッシュライトを搭載したルガー・P08 - DNA

スーパー懐中電灯「SureFire」がハリウッド映画で大活躍するシーンまとめ動画 - DNA

超強力懐中電灯・シュアファイアに女性向け「Isis」シリーズが登場 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧