世界のびっくりニュース

すべての大地を安全にする靴の裏に装着する地雷探知機のコンセプトデザイン


地雷による被害とは東南アジア方面のものがよく知られていますが、実は世界で最も地雷による死傷者が出ているのはアフガニスタンで第2位が南米・コロンビア。1990年からこれまでに1万人以上が地雷で亡くなったこの国では、靴の裏に内蔵できる地雷探知機のコンセプトデザインが登場しました。


こちらはコロンビアのLemur Studioがデザインしたもの。足裏のセンサーと腕時計型のディスプレイをワンセットにしたものです。

南米ではまだFARCなどのゲリラが存在するため、地雷に気を使いながらゲリラを掃討しなければなりません。基本的には兵士のブーツのソールに装着します。

ソールに装着されたコイルが磁気を感知してディスプレイに大体の方向を知らせる仕組み。たくさんの人が一気に使うと測量の効果は上がってくるかもしれません。

地雷の殺傷能力が恐ろしいのはもちろんですが、こうした地雷の危険性によって人々の経済活動や普段の生活が著しく制限されるというところに本当の恐ろしさがあります。

たくさん作れば地雷になやむ色々な国の人の役に立ちそうですね。将来性がコンペでも評価され、現在資金調達元をさがしているということです。

ソース:Lemur Studio – Diseño Industrial & Gráfico

関連記事

証拠品の仕掛け爆弾10万点を収蔵するアメリカ連邦捜査局FBIの「爆弾図書館」 - DNA

自分で飛び上がってバリケードの向こうの敵を倒す新型手りゅう弾の動画 - DNA

「どっちのワイヤーを切るんだ……!」時限爆弾型目覚まし時計のキットが登場 - DNA

リビア内戦の反体制派が使用する手作り感溢れるDIY兵器いろいろ - DNA

重厚な美しさ、米軍所属カメラマン達の写真コンテスト「MILPHOG」の2012年度受賞作品 - DNA

1945年から1998年までに発生した核爆発を地図上に表示する動画「1945-1998」 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧