世界のびっくりニュース

往年のFPS「DOOM」に「バイオハザード」のキャラクタを登場させてTPSにできるMod「DooM the mercenaries 4.0」


初代「DOOM」のリリースが1993年、そして初代「バイオハザード」が1996年。意外と生まれが近い2つのシリーズをマッシュアップし、新たなテイストを加えるMODが「DooM the mercenaries」です。もともとFPSのDoomをTPS風に遊べます。


ゲーム内容はその名のとおり、バイオハザードの「マーセナリーズ」モードのようにしてDOOMを遊べるというもの。

レオン、ハンク、ウェスカー、クラウザー、エイダのうち誰かを選んで、DOOMを遊んでいきます。


あくまでTPS「風」なので、FPSにおける「手」のようにキャラクタが写りこんでいる疑似的なものですが、一部アクションも再現されています。

こちらの「トイ・ストーリー×GTA」のMODはミスマッチが面白いMODでしたが、どちらともゾンビ物なのでいい雰囲気で合いますね。
DooM the mercenaries 4.0 in progress – YouTube

遊ぶにはMercenariesのMODファイルと、DOOMクローンであるZandronumあるいはSkulltagのどちらかが必要です。元の絵があるとはいえ全部描きなおしてるあたりに愛を感じるModです。

関連記事

「トイ・ストーリー」のウッディが街にパニックをもたらすGTA4のMOD「Sheriff Woody」 - DNA

ほぼ完ぺきに「ジュラシック・パーク」の世界を再現・体験できるHalf Life2のMOD「Jurassic Life」 - DNA

「マリオ」で「Skyrim」の世界を楽しむことができるMOD「Super Skyrim Bros.」 - DNA

超精密FPSゲーム「ARMA3」のアルファ版リリース、ほぼ実写にしか見えない動画が公開 - DNA

「女の子のキャラでドンキーコングがやりたいの」という娘の願いをギークな技術で叶えたパパが話題に - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧