アートとデザイン

まるでX線撮影されたかのように美しい魚の透明な骨格標本の写真シリーズ「CLEARED」


透明化させた魚を鮮やかな2色で染色した非常に美しい透明骨格標本の写真シリーズ「CLEARED」です。魚の仕組みが丸見えの神秘的な姿をじっくりと観察することが出来ます。

軟骨をアルシアンブルー、体内組織をアリザリンレッドに色付けしています。これらの標本は、ワシントン大学のフライデー・ハーバー研究所の教授 Adam P. Summers 氏が製作したもの。また、魚の染色方法などはフライデー・ハーバー研究所のGoogleドライブにて公開されています。
The Compleat Guide to Clearing and Staining – Google ドライブ

1. サメ:shark

2. アイナメ

3. ダンゴウオ

4. コイ

5. リトルスケート

6. ウチワシュモクザメ

7. エイ

8. カジカ

9. リトルスケート

ちなみに、「アニメキャラクターの全身骸骨」はこんな感じになっているはず……です。

ソース:Cleared — Picturing Science

Amazon.co.jp: [新世界]透明標本~New World Transparent Specimen~: 冨田 伊織: 本

関連記事

生物学者エルンスト・ヘッケルが100年以上前に描いた芸術的に美しい生物イラスト集「Kunstformen der Natur」 - DNA

[閲覧注意]江戸時代に書かれた日本画調の人体の解剖図や骨格図いろいろ - DNA

アーティストがキャラクターの塗り絵に骨格を描いたらこうなる - DNA

ワイルドに巨大魚を運んでいるアフリカ・ソマリアの猟師さん達の写真30枚 - DNA

数千もの人々が30分間で湖の魚を根こそぎ取り尽くすドゴン族の神聖な儀式の大迫力映像 - DNA

圧倒的存在感、竜巻のようになって泳ぐ魚の群れの映像「Making David and Goliath」 - DNA

[閲覧注意]文字通り「一皮むいた」だけの動物達の剥製いろいろ - DNA

世界の見え方を根本から変えてしまった歴史的発見の「ダイアグラム」いろいろ - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧