科学と技術

ただの立方体なのに重力を完全に無視した動きをするロボット「The Cubli」


手足のないただの立方体なのに、頂点を下にして立ち上がったり回転したり、あまつさえには歩いて移動するなどものすごく奇妙な動きをするロボット「The Cubli」がスイスのチューリッヒ工科大学で開発されました。

宇宙空間においても様々な動作を行うことや自分自身を組み立てることが出来るため、将来は惑星探査で活躍することが期待されている「The Cubli」。将来が非常に楽しみなロボットですね。動画はこちらから。
The Cubli: a cube that can jump up, balance, and ‘walk’ – YouTube

また仕組みとしては、モーションセンサー、バッテリー、そして電気モータで動作するリアクション・ホイール(フライホイール:弾み車の一種)が3軸3基搭載されており、 コンピュータで22の重力を瞬時に計算し角運動速度を制御することでこのような絶妙な動きを実現しています。

ソース:Research D’Andrea Mohanarajah_Gajamohan

関連記事

「足踏み式旋盤」を人力ツールだけで作る方法を詳細に解説するタイムラプス動画 - DNA

偏執的なまでに細かい設定が可能な自動車工場運営ゲーム「Automation」が開発中 - DNA

車のエンジンを盗まれた男性、「売ります・買います」掲示板で犯人を見つけ出して「復讐」 - DNA

どうみても殺戮ロボットのプロトタイプ、ボストン・ダイナミクス社製「PETMAN」の動画 - DNA

不整地をおっかなびっくり歩くDARPAのAtlasロボットの妙に人間臭い動画 - DNA

インド生まれの超絶特濃アクションSF映画「ロボット」5月12日から日本公開、公式サイトがリニューアル - DNA

量産型・刀削麺ロボット軍団のものすごく威圧的な動画 - DNA

最高に気持ちが高まるロボットゲーム用の巨大コントローラーがE3に出展中 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧