世界のびっくりニュース

16歳の少年が完璧すぎるプレスリーのモノマネで「Blue Christmas」を熱唱


ロック草創期のビッグスター、永遠の「キング・オブ・ロック」エルヴィス・プレスリーのモノマネはいろいろありますがこちらの青年は一味違います。まさしく「王の帰還」のごとき貫禄で「Blue Christmas」を熱唱しています。


動画はこちらから。モノマネとしては最高峰のレベル。
David Thibault – Elvis – Blue Christmas – YouTube

エルヴィスについては人気のあまり「まだ生きている」「この間バーで見た」という目撃談が後を絶たず、しばしば宇宙人説まで飛び出す始末。先日、エルヴィスのモノマネを得意としていたコメディアン、アンディ・カウフマンについても生存説が噂されたのですが、実はこの青年も生まれ変わりかもしれません。

関連記事

突然ギターショップに現れた少年の歌うブルースがすごすぎる - DNA

若くして亡くなったロックスターたちが現在でも生きていたら……の想像イラスト - DNA

遠い過去の時代からやって来たとしか思えない有名人たちの証拠写真23枚 - DNA

過去40年間のギターソロの誕生と進化を説明してくれる動画 - DNA

やたらシンクロ率の高い口パクでロックンロールをシャウトするネコの動画 - DNA

90年代の偉大なるギター・リフ50連発メドレー - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧