アートとデザイン

パリ交通公団謹製、地下鉄でのエチケット・マニュアルの素敵なイラストいろいろ


フランスの首都パリで公共交通機関を運営するパリ交通公団が製作したメトロ(地下鉄)に乗る際に気をつけるべきエチケットをまとめたマニュアルにあるイラストの紹介です。所変われば表現も変わります。さすがパリとも言うべき、とても素敵なイラストになっています。

ちなみに日本の場合「1970〜80年代に活躍したマナーを訴えている東京の地下鉄ポスター27枚」のような感じになります。

1. もちろん喫煙は貴婦人でもNGです

2. オペラは劇場で!

3. ドアは閉まるのでご注意を

4. 電車内の騒音には気をつけてくだいさいね

5. 美女だからといってジロジロ見ないこと

6. 発汗注意!

世界一混雑した東京の地下鉄の通勤ラッシュ」や「鬼気迫る北京の地下鉄の通勤ラッシュ」等の一部の地下鉄では、まず乗ること自体が非常に大変ですよね。

ソース:French Subway Etiquette Manual

関連記事

一目瞭然、世界42大都市の地下鉄網を同じスケールで並べて比べてみた - DNA

地下鉄でいろいろな言葉を叫んだ時の乗客たちのリアクションを撮影した写真集「Smartphone」 - DNA

スウェーデン・ストックホルムの非常にアーティスティックな地下鉄駅の写真いろいろ - DNA

空気が一変、地下鉄で突然プロによるオーケーストラ生演奏が始まるドッキリ動画 - DNA

まるで時間が止まってしまったかのようなロシアの地下鉄のパノラマ画像 - DNA

パンツをはかずに地下鉄に乗るいたずらイベント「No Pants Subway Ride」の写真 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧