アートとデザイン

秘境ネパールにあるヒマラヤの大自然を赤外線撮影した衝撃写真いろいろ


ヒマラヤに位置するアンナプルナ山系のマチャプチャレ(標高:6993m)やネパールの牧歌的な村の景色を赤外線カメラで撮影した写真です。真っ赤に染まる衝撃的な風景の美しさに圧倒されてしまいます。

1.

2.

3.

4.

5.

6.

7.

これらの写真はニューヨークの写真家 Sean Lynch 氏の作品です。

ちなみに赤外線で撮影された映像の場合は「雄大な景色と雲を赤外線撮影した素晴らしいタイムラプス動画『Karst Country』」のような感じになります。

ソース:Dorialusium – Annapurna Himalayan Range, Nepal (September 2013) …

関連記事

赤外線カメラからほぼ完全に隠れることができる熱光学迷彩装置「ADAPTIV」 - DNA

かなり納豆ミサイルな動きを見せる手作り「赤外線誘導ペットボトルロケット」の動画 - DNA

赤外線コンタクトレンズを使ってイカサマをしていたギャンブラーに判決 - DNA

電波や光線、匂いなどあらゆる手段を利用する最新の「追跡技術」いろいろ - DNA

ナノテクで「光を曲げる」光学迷彩技術「Quantam Stealth」の開発が進行中 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧