科学と技術

紙飛行機をスマートフォンでラジコンにできるモジュール「PowerUp 3.0」


空を自由に飛ぶのはまだちょっと難しいのですが、何かを飛ばすのはそれなりに簡単になってきました。こちらの「PowerUp 3.0」なら、昔誰でも作ったことのある紙飛行機を簡単にラジコン飛行機に変身させることが可能です。

1. PowerUPシリーズは紙飛行機にワンタッチで取り付けられるパワーモジュール。前作は単なるモーター+プロペラでしたが「3.0」からはスマートフォンである程度コントロールが可能になります。

2. Bluetoothによってスマートフォンと接続、半径55m以内の空間を10分間、自由に飛ばすことができます。

3. 操作画面。カメラは搭載されていないので背景はただの画像です。センサーで傾き等のデータを読んで、ある程度自動で姿勢や速度を補正してくれるようになっているそうです。

4. 充電も簡単。

5. 模型飛行機というとなんとなく敷居が高そうですが、これなら簡単に楽しめそうですね。

6. また、自分で様々なデザインの紙飛行機をテストできるというのも面白いです。

現在、Kickstarterで出資者、というよりも購入者を募集中。大量生産しなければ安く提供することはできませんからね。とはいえ5万ドル(約500万円)の募集のところに40万ドル(約4千万円)近い出資希望者が集まっているので安泰です。

ソース:PowerUp 3.0 – Smartphone Controlled Paper Airplane by Shai Goitein — Kickstarter

関連記事

スマートフォンで紙飛行機をコントロールできるようにするキット「PowerUp3.0」 - DNA

電熱コンロを使って半永久的に紙飛行機を飛ばし続ける方法 - DNA

重さ約360㎏、世界一巨大な紙飛行機が滑空に成功 - DNA

アカデミー賞を狙うディズニーのショートアニメーションフィルム「Paperman」 - DNA

プリンタで練成できる等身大「ゼルダ姫」のペーパークラフト・モデル - DNA

史上最もキュートな「チェルノ・アルファ」のコスプレはこれだ - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧