科学と技術

技術の結晶、古今東西の素晴らしき機能美あふれるエンジンの写真いろいろ


飛行機用星形エンジンからロケット用ジェットエンジン、さらにはコンテナ船に搭載されている巨大なディーゼルエンジンに至るまで、技術の結晶とも言える古今東西の機能美溢れるエンジンの写真です。

1. ロケットダイン社製「F-1ロケットエンジン」
アポロ計画等で使用されたサターンVロケットのエンジン

2. ロールス・ロイス社製「トレント 900」
エアバス・A380で使用されているエンジンの一つ

3. プラット・アンド・ホイットニー社製「R-4360 ワスプ・メジャー」
第二次世界大戦中に設計・製造された航空機用空冷星型レシプロエンジン。星型の7気筒エンジンを4基直列につなぎ合わせた四重星型28気筒エンジンであり、最も大きく、最も複雑で、最も強力な飛行機用ピストンエンジンと言われている。

4. ロケットダイン社製「RS-25」のテスト風景
スペースシャトル用メインエンジン(SSME:Space Shuttle Main Engine)として開発された液体水素と液体酸素を燃焼させ推進力を得るエンジン

5. ボーイング777-200のエンジン・カウルを外したところ

6. スペースシャトルのメインエンジンを運搬中

7. 旧ソ連製「ズヴェズダ M503」
42シリンダの(6つのシリンダの列が7つ並ぶ)星形ディーゼルエンジン。主にオーサ型ミサイル艇等の旧ソ連製ミサイル艇で使用されていた。

8. GM製「LS engine」のツインターボエンジンを搭載したコルベット

9. 川崎重工製「川崎-MAN B&W 12K98ME」
世界最大級の船舶用電子制御エンジン。直径98cmのシリンダを12本を搭載し1000万馬力を超えるパワーがあります,

10. レクサス・IS Fのエンジンとトランスミッション

11. MTUフリードリヒスハーフェン製「MTU Series 8000」
ドイツのレスキュー用タグボート「ノルディック」で使用されているエンジン

12. サターンV型ロケットの「F-1ロケットエンジン(第一段エンジン)」と開発者のヴェルナー・フォン・ブラウン

13. ブルマイスター&ウェイン(B&W:Burmeister & Wain)社製「H.C.エルステッド・デーィゼル・エンジン」
1932年から1964年の約32年間世界最大のディーゼルエンジンだった。2万2500馬力のパワーを持ちデンマーク・コペンハーゲンの発電所で使用されていました。また、製作会社のB&W社は1981年にドイツのMAN Diesel社に吸収合併されています。

こちらは「H.C.エルステッド・デーィゼル・エンジン」の起動映像です。現在はMAN Diesel社の協力の下、第一・第三土曜日の朝に5分だけ動かされています。
H.C.Orsted Diesel engine startup – YouTube

14. プラット・アンド・ホイットニー社製「F100」
航空機用アフターバーナー付きターボファンエンジンであり、主に戦闘機「F-15」、「F-16」に搭載されています。

15. ブリストル社設計「ロールス・ロイス ペガサス」
垂直離着陸戦闘機「ハリアー」に搭載されていたエンジン

16. 「ブガッティ・ヴェイロン グランスポーツ・ヴィテス」のエンジン

17. プラット・アンド・ホイットニー社製「J58」
アメリカ空軍の超音速・高高度戦略偵察機「SR-71 ブラックバード」に搭載されているエンジン

18. 「ホンダ・NSR500」のエンジン
競技専用車「ホンダ・NSR500」に搭載された2ストローク、500cc、V型4気筒のエンジン。

19. 世界最大のエンジン、バルチラ社製「バルチラ-スルザー RTA96-C」
10万馬力以上を出力する大型船舶用直列14気筒2ストロークユニフロー掃気ディーゼルエンジン。世界最大のコンテナ船「エマ・マースク」にも搭載されている。

20. タトラ社製「Tatra T955」
W型18気筒エンジン。W型のエンジンは、中央のバンクの吸排気系に冷却性の問題があるため近代では1990年代に「ブガッティ・EB 118」と「ブガッティ・EB 218」、「ブガッティ・18/3」に搭載されたが市販はされていない。

21. ボクサー装輪装甲車のメインエンジン
別名「GTK Boxer」とも呼ばれる。

22. トヨタ・スープラのエンジン

23. 戦闘機「F-15 イーグル」のエンジンテスト

24. スペースシャトル「ディスカバリー号」のメインエンジン取り付け作業中の様子

25. ランチアのトリフラックス(Triflux)・エンジン
1.7リットル、600馬力、ツインターボのトリフラックス・エンジン。グループSのラリーカーのプロトタイプ「ランチアECV」(ベース車は「ランチア・デルタS4」)用のエンジンとして開発されたもの。

26. カーチス・ライト社製「ライト R-3350 サイクロン 18」
第二次世界大戦期に戦略爆撃機「B-29」に搭載された航空機用空冷星型エンジン。

27. プラット・アンド・ホイットニー・ロケットダイン社製のスペースシャトル・メインエンジン

28. BMW社製「BMW・M12」
1982年から1988年まで使用されていたF1用の直列4気筒ターボエンジン。5.5バールの過給器で1400馬力を出力していた。

29. 「ジャガー・XJ13」のエンジン
1960年代にジャガー・カーズがル・マン24時間レース用に開発したプロトタイプ・レーシングカー「ジャガー・XJ13」に搭載されたV12エンジン。1台のみの生産でありレースには出場していないが、1972年にプロモーション撮影時にクラッシュし大破してしまったが、その後完全修復されている。

30. スペースシャトル「エンデバー号」のメインエンジン

31. ロケットダイン社製ロケットエンジン「H-1」
1959年に開発された液体酸素/RP-1を推進剤とするロケットエンジン。ソーデルタロケット、ジュピターロケット等に搭載されていました。

ソース:A Tribute To The Majestic Beauty Of Engines (30 Pics) – Caveman Circus | Caveman Circus

関連記事

精密なメカニズムに見惚れる、力強く美しい巨大な機械の写真いろいろ - DNA

複雑なメカニズムが芸術的な美しさを持つ機械式時計の内部写真14枚 - DNA

音速突破の瞬間、衝撃波が美しく雲を引く戦闘機の写真40枚 - DNA

太陽光と水、熱したオイルで動作するクリーンな「内燃機関」エンジン「HydroICE」 - DNA

蒸気機関や歯車が盛りだくさんのスチームパンク・ガジェットいろいろ - DNA

100年以上前に製造されていたビンテージ・バイクいろいろ - DNA

2014年のメルセデスのF1エンジンの「音」が議論に - DNA

すさまじいパワーで視界も揺れまくるジェットエンジンのテスト動画 - DNA

爆撃機用46リッターV型12気筒エンジンで走るクラシックカー「ブルータス」 - DNA

雄たけびはいっちょまえ、スーパーチャージャー付き超小型V8エンジンのテストラン動画 - DNA

150馬力の航空機用星形エンジンを搭載したDIYでモンスターバイクの動画 - DNA

ジェットエンジン付きトラックが時速300km以上でカっ飛んでいく動画 - DNA

壊れた機械をぶったたいて直す瞬間に音楽を合わせたマッシュアップ動画「Percussive Maintenance」 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧