科学と技術

「絶対パンクしないタイヤ」でいかなる道も走破する4輪バギー「Sportsman WV850」登場


空気が抜けてしまうのが問題なら、空気を使わなければいい……というコンセプトで、ゴムのハニカム構造を使って空気タイヤとほぼ同じ性能を持たせたNPT(Non-Peumatic Tire:空気なしタイヤ、エアレスタイヤ)を装着した4輪バギーが民間向けにも登場です。

1. Polaris社の「Sportsman WV850」は、民間向けにエアレスタイヤを使用したおそらく初めての4輪バギー。

2. エアレスタイヤは文字通り空気を使わないタイヤ。Resilient Technology社が国防総省と共同で開発しているもののほか、ミシュラン社やブリジストンなども開発を進めています。

エアレスタイヤは空気タイヤと同じように地形に合わせて変形・復元できるタイヤ。そもそも空気を使わないので釘を踏んだり銃で撃たれて裂けてしまってもそのまま走行できるというメリットがあります。金型で大量生産も可能です。

3. 軍用向けのほか、鉱山や工事現場などでの導入がすすんでいるほか、パンクしないという利点を生かして惑星探査ロボットなどでの使用も考えられているようです。

ワイルドな動画はこちらから。
Polaris Terrain Armor Tire Technology – Polaris Off Road Vehicles – YouTube

ソース:2014 Polaris TerrainArmor Sportsman WV850 HO Avalanche Gray : Features

関連記事

フェラーリのV8エンジンで走るサンドバギー風ビークル「Wazuma V8F」 - DNA

肉食系2CV、サハラを駆けたシトロエン・バギー「Baby-Brousse」 - DNA

高まるヒャッハー感、サンドバギーでカーチェイスしながら銃撃戦をするペイントボールゲームの動画 - DNA

「ダカール・ラリー2012」の激戦の様子がよくわかる写真36枚 - DNA

オフロード車がほぼ垂直の坂を駆け上がっていくレース「Formula Offroad」 - DNA

クラシックでしかもオフロードバイク、2輪駆動で悪路を走破する「ROKON TRAIL-BREAKER」 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧